あっという間に6万円!やっぱりスゴイ「500円貯金を成功させる」コツ

14

読了目安[ 3 分 ]

実は今、昔懐かしの500円玉貯金が改めて注目されています。500円貯金とは、「財布に500円硬貨が入ったらその500円硬貨をつかわずに貯金する」という、いたってシンプルなルールの貯金法。

あらためてそんな500円玉貯金について考えてみると、その魅力はやはり手軽に短期間でそれなりの金額が貯められるところでしょう。

しかし、実際にやってみると途中で放棄してしまう方がいるのも事実。そこで本題、挫折せずに500円玉貯金を続けるにはどうしたら良いか。以下のポイントを実践して貯めてみてはいかがでしょうか。

500円玉貯金のルーチン化

家に帰ったらまずは財布の中の500円玉を貯金箱に。とにかくこれを毎日の習慣にして続けることが、何より重要です。溜まっているのが実感できるようになればもう安心、ゴールまで突き進めます。

貯金箱をグレードアップしていく

まずは小さな貯金箱からスタートして、次にまた一回り大きなものに入れ替える。そこから5万円貯まる貯金箱、10万円貯まる貯金箱などといったように徐々にグレードアップしていくことで、ゴールが近くに見えてやる気が失せません。ゲーム感覚でどんどん貯めて夢もグレードアップさせましょう。

具体的な目標をたてる

何事も目標があると頑張れるものです。たとえば10万円貯めて沖縄に行く、20万円貯めて何かを買うなど具体的な目標をたててモチベーションの低下を防ぎましょう。

無理せず焦らずが一番のコツ

貯金の最大のコツは「無理しない」こと。なによりも一番これが大事です。500円玉貯金に熱中するあまり、無理やり500円玉をかき集める、両替して作るなどといった行動も最初は良いですが、なかなか続けられるものではありません。

毎日貯金するのは大変ですから、たとえば3日に1回500円玉を貯金箱に入れるなら、1ヶ月で約5千円、1年間で6万円貯まる計算になります。

あくまで無理なくできる範囲での貯金だからこそ、たまった時の満足度もひとしおなのです。ぜひ、500円玉貯金にチャレンジしてみましょう。

また、どうしても貯金が続かない方は、1年で60,000円以上!「5つの貯金箱活用法」で本当にお金が貯まるも参考にしてみてはいかがでしょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。