ガーン…33万円も損してる!多忙な人こそやるべき「隙間時間の意識改革」

1

読了目安[ 3 分 ]

毎日できるスキマ時間に何をしていますか? ぼーっと過ごすという人もいるでしょうし、読書や息抜きに使っているという人もいるでしょう。

スキマ時間にできることは様々ですが、このわずかな時間を利用することで将来に大きな変化をもたらすことができるかもしれません。「ちりも積もれば山となる」という言葉にもあるように、わずかなスキマ時間を積み上げることで大きな成果を生み出すことができるのです。

今回は、そんなスキマ時間とその使い方についてお話しします。

無駄なスキマ時間は1時間以上!?

そもそもスキマ時間という言葉をよく聞きますが、それほどスキマ時間は多く存在するのでしょうか。パナソニック株式会社の『スキマ時間とTVに関する意識調査』によると、現代人の無駄なスキマ時間は、1日あたり平均で1時間9分と算出されました。

あくまでもスキマ時間が1時間9分ではなく、“無駄な”スキマ時間がこれだけあるということです。これは月に換算すると34.5時間、年間では約420時間もの時間を無駄にしていることになります。仮に時給800円のバイトをしたとすれば、33万6千円にもなると考えれば時間を有効活用にする大切さがわかります。

スキマ時間を上手に利用するコツ

そんなスキマ時間を上手に利用するコツとは何なのでしょうか。実際のところ、スキマ時間に何かの作業をしようと考えていても電車で座れなかった、眠くて集中できなかったといった理由で上手く活用できていない人もいるようです。

つまり、スキマ時間にする作業としてはあまり集中力を必要とせず、場所を気にせずにできるようなことが理想的であると言えますね。

スキマ時間でスキルアップするには

では、そんな集中力や場所に依存しないスキマ時間を利用する方法とはどのような方法があるのでしょうか。例えば、メールチェックやニュースチェックなどは、それほど集中力や場所に依存しません。

その他にも読書や、小さな作業(今度の飲み会の予約、資料の確認)といったこともスキマ時間でできそうですね。このように場所や集中力を必要としない方法で上手にスキマ時間を利用しましょう。

またポイントサイトを利用して、お小遣いをゲットするというのもよいでしょう。おすすめのポイントサイトなら、スマホのアンケートアプリ『サーチーズ』です。詳しくは 誰でも今日から稼げる!注目の「ネットおすすめ副業」を参考にしてみてください。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。