お金が貯まらない…貧乏を呼ぶ言ってはいけない5つの口癖

読了目安[ 4 分 ]

「お金がないなぁ……。」「お金が貯まらないなぁ……。」

みなさんの周りでも、そんな口癖がある人は意外と多いでしょう。

このようなネガティブな言葉は、聞いていて気持ちの良い言葉ではありませんし、周囲のテンションを下げる原因にもなります。

さらに、言霊という言葉がある通り、言葉によって自分の心までネガティブな感情で支配され、より一層お金がなくなったり、お金が貯まらない環境を作り出してしまいます。

いつまでも泣き言を言い続けて、自分の発言を意識できない人は、目標を遠ざけて見えなくしてしまいます。

そこで今回は、お金が貯まらない、貧乏になってしまう言ってはいけない5つの口癖をご紹介します。

貧乏になる口癖1.お金がない

「お金がない」が口癖の人は、潜在的に「常に自分にはお金がない」と考えているため、ついこの言葉が口から出てしまいます。

つまり、「お金がない」と言う人は、いくらお金があっても満足ができません。

そのため、常にお金がないという思考があるせいで、自分の生活に余裕があったとしても、常に苦しい思いをしている気分になってしまいます。

「お金がない」というある意味自分を卑下した口癖は、自分に安心感を与える言葉ではなく、自分を常に追い込んで苦しめる言葉なので、絶対に口にしないようにしましょう。

貧乏になる口癖2.お金さえあれば○○するのに

たとえば、「お金があれば旅行するのに」「お金があれば自己投資するのに」など、仮定の話で「お金があれば……」という口癖が多い人は、やらない理由をお金がないことにしているだけの人です。

お金があることよりも目的を達成することを本当に重要視しているならば、何とかしてお金を集めて、目的に向かって進む行動を取るはずです。

お金は目的を達成するための手段でしかなく、お金がないからやりたいことをしない・できないというのは、考え方がお金に支配されてしまっているせいですね。

この口癖をなおさないと、やりたくないことやちょっとした困難でも、すぐに「お金があれば○○するのに」と言う言葉を使って、目的や障害に向き合えないことを正当化しようとしてしまうでしょう。

貧乏になる口癖3.○○のせいでお金がない

「○○のせいでお金がない」という人は、「お金があれば○○するのに」という人とは反対で、お金が貯まらないことを正当化しようとしている人です。

お金が貯まらない理由を、他人や物事のせいにして、お金がないことを当たり前のこととして受け入れているため、何も生まれません。

もちろん、お金がないことを受け入れているため、お金を積極的に貯めようとする気持ちにもなりません。

「○○のせい」というのは、待っていても解決するものではないため、まずは行動をおこしてから、「○○のせい」がどれくらいの障害なのかを実感するべきでしょう。

貧乏になる口癖4.時間がない

「時間がないから」が口癖の人も、お金が貯めたり、お金を稼ぐことが苦手な人です。

お金は時間を使うことで生まれます。まずはじめに時間をかけてお金を稼ぎ、稼いだお金を貯蓄に回すことで少しずつお金が溜まっていきます。つまり、お金の価値=時間の価値です。

「時間の対価としてお金をもらっているわけではない」という人もいるとは思いますが、たとえお金を生み出す仕組みを作ったしても、その仕組みを作るためには、最初に時間を使う必要があります。

時間を上手くお金につなげられていないのであれば、「時間がない」という言い訳をせずに、行動を見直して新たな時間をかける必要があるでしょう。

貧乏になる口癖5.お金なんて…

「お金なんて……」と言う人は、お金の価値を不当に下げることで、お金がない生活を必死に受け入れようとしている人です。つまり、本当はお金に依存している人です。

お金に価値を見出すかどうかは人によりますが、本当に「お金なんて、価値観の1つでしかない。」と思っていたら、お金の価値を不当に下げる発言はしません。

もちろん、お金を稼いでいる人は、お金を大切に使いますし、お金でできることの価値を十分に理解しています。

お金を嫌う発言ばかりしている人のところに、お金がやってくることはありませんよね。

口癖は自分の気持を作る

「口癖なんかで、自分の人生が決まるわけないじゃん。」という人もいるでしょう。「言葉に気をつけてお金が貯まるなら苦労しないよ……。」という人もいるでしょう。

ただ、あなたの発言はあなたの気持ちを表すものです。気持ちは行動を起こし、行動がその人の人生を変えていきます。

今日の行動が明日の行動を変え、明日の行動が1年後の未来を変えるきっかけになります。

自分を蔑んだり、虚勢を張ったり、責任転嫁したりなど、このような口癖はふとしたときに出てしまうかもしれませんが、意識的に使わないようにすることで、本当の意味で価値があるお金を貯めて自分の人生のために使えるようにしましょう。

もちろん、お金持ちになるポジティブな口癖を知っておくことも重要です。お金が貯まらない口癖や今日限りでやめて、お金が貯まる口癖をどんどん使うようにしてみてください。

参考|お金持ちは自分も他人も幸せにする!お金が貯まる6つの口癖とは

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。