セール品は本当にお得?知らない間にお金が貯まる「逆転の発想法」

読了目安[ 2 分 ]

「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざを聞いたことがありますか? このことわざは、風が吹けば巡り巡って桶屋が儲かるといったように、一見関係のないように見えるものが影響を与えるという意味です。

このようなことわざは日本に数多く存在し、よくある通例として考えられています。そして、それと同じようにお金に関することにも多くの人に信じられている常識があります。

今回は、そのような常識が本当なのかどうかを考え、本当の節約方法とは何かということについて考えてみます。

100円ショップは安い?

店内全ての商品がワンコインで購入できる100円ショップは誰でも利用したことがあるでしょう。「たった100円でこんなものまで!?」という商品が数多く売られており、ついつい利用してしまうという方も多いのではないでしょうか。

そんな100円ショップですが、全ての商品が本当に安いというわけではないかもしれません。確かに100円で様々なものが購入できるというのは魅力的です。しかしその反面、実は割高な商品だってあるため、「本当で100円ショップで買うべきものなのか」考える必要があるでしょう。

高いものは良いもの?

購入基準の一つとして、価格に重点を置くという人は少なくないでしょう。その一方で、「安かろう悪かろう」ではお金の無駄遣いだと言って、高い商品を好んで買う人もいます。

しかし世の中にある商品のうち、例えば、ブランドや不必要な機能、保証特典などによって値段が高く設定されているものもありますよね。自分が必要とする以上に高いものを求めることは、お金の無駄遣いにつながります。自分の購入条件をあらかじめ決めておくと無駄遣いをすることもないでしょう。

キャンペーンやセールはお得?

生活に必要なもの全てを、まとめ買いで購入しているという人も多いでしょう。まとめ買いのメリットとして通常以上に安く買い物ができ、割引などがされることもあります。しかし、このようなキャンペーンやセールは本当にお得なのでしょうか。

セールの熱気や赤い値札に惑わされて購入してしまい、買った服を全然着ない、箱買いしたコーヒーを飲みきれずに捨ててしまう、700円クジを引くために追加で商品を買う…などといったことは、節約から遠のいてしまいます。

このようなことを頭に入れておきながら買い物をすると、これまで以上に財布にお金が貯まっていくでしょう。ぜひ、常識に捕われることなく正しいお金の考え方を持ってもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。