ハズレの宝くじは捨てないで!1年1回賞品が当たるお楽しみ抽せんとは

読了目安[ 5 分 ]

「宝くじに人生を賭ける!」という人はいないとは思いますが、毎回ジャンボ宝くじで100枚以上(3万円以上)購入するという人は珍しくないでしょう。

実際に、1000万円以上の高額当選者に対するアンケートでは、宝くじ購入枚数は100枚以上という回答が11.3%もいます。

参考|宝くじで億万長者になる方法はある?高額当選者10の共通点とは

普段宝くじを購入しない人からすれば、「3万円も買うなんて凄い!」「100枚も買ったら当たりそうな気がする……。」と思うかもしれませんが、そんなに甘いものではなく、当選番号発表の後には「……3万円あれば夫婦で温泉に行けたなぁ。」なんて思っていたりします。

では、宝くじをにはずれてしまった場合、そのハズレ券はどうしますか?

実は、宝くじにはずれても、1年に1回ハズレ券を対象にした最抽選が行われ、豪華賞品が当たる「お楽しみ抽せん」があります。

今回は、宝くじの日の「お楽しみ抽せん」についてお話します。

宝くじの日とは

世の中には様々な記念日がありますが、宝くじにも昭和42年に当時の第一勧業銀行(現みずほ銀行)が作った「宝くじの日」という記念日があります。

宝くじの日は、”くじ”なので「9」と「2」の語呂合わせから9月2日としたそうで、昭和48年から宝くじの日を記念して、宝くじのハズレ券を対象とした「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」を実施しています。

この「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」は、もし宝くじにはずれても捨てずにとっておき、再度見る機会を作ることで、“時効当せん金ゼロ”を目指すという趣旨があります。

宝くじの換金期限は、支払開始日から1年以内です。法律で時効が1年と設定されているため、その間に換金しなければ当選が無効になってしまいます。

参考|もし宝くじが当たったら…億の間に通される?高額当選金を受け取る流れ

宝くじの日記念お楽しみ抽せんとは

では、「お楽しみ抽せん」とはどのようなものなのでしょうか。

お楽しみ抽せんの対象

「お楽しみ抽せん」の対象となる券は、前年の9月1日からその年の8月31日までの1年間に抽選された宝くじのハズレ券です。たとえば、平成27年9月1日-平成28年8月31日に抽選された宝くじとは、以下のものです。

・全国自治宝くじ|第683回-第698回
・東京都宝くじ|第2292回-第2327回
・関東・中部・東北自治宝くじ|第2354回-第2389回
・近畿宝くじ|第2471回-第2506回
・西日本宝くじ|第2162回-第2197回
・地域医療等振興自治宝くじ|第388回-第392回

なお、スクラッチの裏面には、以下の文言でお楽しみ抽せんの対象となる日付(平成○○年9月2日)の記載があります。

「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」用番号は、はずれた場合のみ有効で、この番号を使って平成○○年9月2日の「宝くじの日」に過去1年間の宝くじハズレ券を対象にした抽せんを行ない、当せん者には記念品が当たります。

ただし、ロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズ、イベントくじは、「お楽しみ抽せん」の対象外になります。

お楽しみ抽せんの当選番号

「お楽しみ抽せん」の当選番号は、ハズレ券の下4ケタの番号です。下4ケタの番号が決まると、以下のようにポスターなどで告知されます。

出典|宝ニュース | 宝くじ公式サイト

当たる賞品(記念品)

ハズレ券の下4ケタの番号なので、宝くじよりはよっぽど当たりやすいですね。そして、運良くあなたのハズレ券が「お楽しみ抽せん」の当選番号と合致したとしましょう。

「おおおぉぉ、何が当たるんだろう!」……とそこまで大きな期待はしないでください。たとえば、平成28年9月2日の「お楽しみ抽せん」のときは、以下の賞品が用意されました。

1.今治純白タオルセット
2.マイクロウェーブヒートライト
3.燕三 ステンレスラウンドロックタンブラー
4.3銘柄米食べ比べセット(1kg×各1袋)
5.停電センサーLEDサーチライト

というわけで、宝くじほど期待値を上げずに、当たったらラッキーくらいの感覚でいた方が良いですね。

当選した宝くじ券と賞品の交換方法

「お楽しみ抽せん」で当選した賞品は、当選した宝くじ券を郵送することで交換してもらえます。

郵送方法と宛先

郵送方法は、宝くじ券の裏面に住所・氏名・電話番号を記入し、一般書留、簡易書留、または特定記録郵便で以下の宛先に郵送します。賞品の発送は、日本国内のみです。

〒100-8692
日本郵便株式会社 銀座郵便局 私書箱800号「宝くじの日」係

ちなみに、一般書留、簡易書留、特定記録郵便とは以下の郵送方法のことを言います。

一般書留(郵便料金+430円)
出荷した郵便局と時間、経由した郵便局、到着した郵便局と時間を記録します。万一、郵便物が壊れたり、届かなかった場合に10万円までの実損額が賠償されます。

簡易書留(郵便料金+310円)
出荷した郵便局と時間、到着した郵便局と時間を記録します。一般書留に比べて、料金が割安で、万一の場合に実損額として5万円まで賠償されます。

特定記録(郵便料金+160円)
出荷した郵便局と時間、郵便受けに投函した時間を記録します。郵便物の破損などに対する賠償はありません。

当選した宝くじ券の期限

「お楽しみ抽せん」の当選には期限があります。期限は当選した宝くじ券の郵送締切となっており、当選発表の次月10月31日の消印までが有効です。

割と短い期間なので、しっかりと確認し、もし当選していた場合はすぐに当選した宝くじ券を郵送するようにしましょう。

お楽しみ抽せんで未換金を防ごう

「全国自治宝くじ事務協議会」によると、支払い期限切れの”時効くじ”は、平成25年度だけで163億円以上もあるそうです。

宝くじを持っていること・買ったこと自体を忘れてしまった人も多いと思いますが、それよりも多いのは「どうせ当たるわけない。」と適当に照合した結果、番号を見間違えているせいだと思います。

本当にもったいないですね……。この状況を防ぐために、1年に1回ある「お楽しみ抽せん」はとても有効です。

宝くじを確認してはずれていたとしても、9月2日までは捨てずに持っておきましょう。もし次に確認したときは、当たっている……かもしれませんよ。

ちなみに、ネット銀行やATMで宝くじを購入した場合は、当選番号を確認しなくても自動的に口座に当選金が振り込まれます。忘れっぽい人、興奮しやすい人は、そちらで購入しても良いかもしれません。

参考|ネット銀行やATMで宝くじを買う方法は?メリットと取り扱い銀行一覧

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。