FXで大損する人の特徴はある?【1万円で始める初心者FX】

1

読了目安[ 5 分 ]

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

Q1:FXで大損する人の特徴はありますか?

A:元本保証ではない事と、取引金額が大きくなるリスクに注意していないことが特徴でしょう

FXのリスクとして真っ先に考えるリスクは二つ。
・FXは銀行預金と違って元本保証ではなく、預けたお金が減るリスクがあります。
・預けたお金が大きく減るリスク。

預けたお金が減るリスク=元本保証ではありません!

まず、金融商品で元本保証があるのは、基本的に銀行預金だけ。投資や資産運用を始めようと思えば、元本保証の投資というものはありません。そのため、預けたお金を1円たりとも減らしたくない場合は、銀行預金をおすすめします。リスク=リターンなので、元本保証かつハイリターンなどという話はありません。

取引金額が大きすぎるリスク!

FXで大損したという話は、ネットや書籍で出てくる時がありますね。なぜ、そんなに損をするのでしょうか。FXで大損するのはなぜかをご紹介します。

FXのリスク!大損するのはなぜ?【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

FXで大損する代表的なパターン

1. 高いレバレッジで大きな取引をする!
2. 変動が激しいマイナーな通貨ペアを取引する!
3. 損切りができない!

<用語解説:レバレッジ>
FXは、購入時に必要な代金を全額用意しなくても、担保になる一部の資金(証拠金)を預けることで、大きな取引が可能です。これをレバレッジといいます。証拠金は、マンションや一戸建てを買う時の頭金と思ってください。取引に必要な総代金のことを丸代金と呼びます。

※南アフリカランドやトルコリラといった限られた市場で取引されるマイナー通貨は、政情不安・紛争などのリスクが大きい通貨です。

この3つがFXで大損する代表的な要因。
市場参加者が多く、流動性が極めて高い為替市場、FXは株式のように粉飾決算や倒産で株価が大暴落するリスクは少なくなります。
では、なぜ、FXで大損したという話やリスクが怖いという話が出てくるのでしょうか?

最大の要因は、取引高が大きすぎるということ。FXを取引する時に基準となる取引量は、1万通貨(米ドル)です。そのため、ビギナーの方でも1万ドルで売買したり、少し儲かると気軽に10万ドルや50万ドルで売買することがあります。

しかし、ここが落とし穴になりやすいところ。

1万ドルの取引は、1米ドル=100円で計算すると、【1万ドル×100円=100万円】の取引になります。しかもレバレッジを利用すれば、1万ドル=100万円分の取引を4万円の証拠金で取引できます。ここが錯覚しやすいところですが、1万ドルの取引は、証拠金の4万円を取引しているのではありません。日本円にして100万円分を取引しているということを意識することが大切。

逆に言うと、取引量を小さくして始めれば、何十万・何百万円も損する心配はいりません。

1ドルや千ドルで取引できるFX会社もあります。いきなり、1万ドルや10万ドルで取引するのではなく、慣れてから取引金額を増やすことが大損を避けるポイントです。また、小さい損失のうちに止める事を徹底する事が重要です。たいていの投資家の方が、大きな損失をかかえて我慢、そして我慢し切れずになって止めてしまいます。やり方次第の部分が大きなものとなります。とにかく無理をしない、気軽さを持つ事です。

⚫️FXに関する素朴な質問を受付中!

【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。FX経験者や中・上級者なら【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?
●ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。