サラリーマンをいつまで続ける?「独立のベストタイミング」はいつ?

読了目安[ 2 分 ]

会社に縛られない自由な生き方をする。

そのような理想を抱いている人は少なくないでしょう。副業で稼いでいる人も多いですし、中には実際に副業を本業にして独立することを考えている方もいるかもしれません。

しかし、独立をするタイミングを考えるとなると意外と決心がつかないというのが本音ではないでしょうか。今回は、そのような独立をしたい方に向けて、どんなタイミングで独立するのがいいのか?ということについてお話しします。

そもそも独立する理由とは?

そもそも独立するかどうかを迷っている理由はどこにあるのでしょうか。会社が嫌だから独立するのでしょうか。それとも何かを自分で成し遂げたいから独立するのでしょうか。はたまた独立することは決めているけれど会社の安定を捨てきれないから迷っているのでしょうか。

おそらく様々な理由が考えられます。しかし、そのような迷っている方に、もう一度考えていただきたいのが、独立してあなたがやりたいことは、本当に独立することでしか実現できないのでしょうか。

例えば、現代の社会にない仕事をすることなら独立することでしか目的を達成できないかもしれません。しかし、時間やお金が欲しいのであれば転職でもいいわけですし、そちらの方が効率良くできるかもしれません。

まず、独立したいと考える方は「本当に独立したいのか?」ということを一歩立ち止まって考えてみるといいでしょう。

これが独立するタイミング!

再考した上でやはり「これは自分にしかできないことだ!独立したい!」と考えたのであれば、あとの基準は、独立して1ヶ月以内に売り上げの目処が立つかどうか?ということを基準にするといいでしょう。

最初から十分に稼ぐ必要はありません。しかし、例えば銀行や消費者金融などの借金を元手にというは、あまりいい考えとは言えません。自分の力で少しでも売り上げの目処が立つのであれば独立しても十分にやっていけると考えられます。

独立してから稼ぐのは最初が一番難しく、お金を生み出すのはなかなか難しいでしょう。しかし、少しでもお金を生み出すことができるのであれば、そこからは増やす努力をするだけです。まずは独立してファーストキャッシュを1ヶ月以内に生み出せるか?を独立のタイミングと考えてみて下さい。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。