旅行中も安心!利食い&ストップロス注文とは【上村和弘のFX基本講座】

2

読了目安[ 5 分 ]

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる! 知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

今回は「忙しい夏休み中でもFXで運用したい」「旅行中に為替相場が急に動いたらどうすればいいの?」という方に、対策をお伝えします。海外旅行や海水浴、避暑地でスポーツ、家族サービス…FXを運用しながら夏休みを満喫しましょう。

為替相場は24時間動いており、私達が休みの間も外貨のポジションを持っていれば、損益が発生します。そのため、そろそろ利益を確定したい、これ以上の損失を避けたいという時のために、決済注文を先に出しておくことが一法です。8月は夏枯れ相場(*)になることもあれば、大荒れ相場になることもありますからね。

夏休みは利食い注文やストップロス注文を出しておきましょう!

リミットとも呼ぶ利食い(利益確定)注文と損失を限定するためのストップロス注文を活用すれば、夏休み中でも心配せずに、楽にFXを運用できます。

「利益を確保するための利食い注文」
まず、為替相場が自分の予想通りに動いた時は、ちょうど良いところで決済しないと、その後の動き次第で、利益が減ったり逆に損失に転じたりします。そのため、相場が予想通りに動いた場合に、目標とする価格を決めておき、利益を確保する利食い注文を出しておきます。

「損失を限定するストップロス注文」
為替相場が自分の予想と反対に動いた時の方法、これ以上は損したくないポイントに出しておくストップロス注文。FXで儲けるには、このストップロスの活用がとても大事。夏休みで相場のチェックをできない間に、思わぬニュースが飛び込んで、損失が一気に膨らむというのは最悪の事態。これを避けるために出しておくのがストップロス注文です。

これらの注文方法を活用するだけで、為替レートを見ていなくても、ゆっくり夏休みを過ごせます。
(関連記事:「第39回(FX注文の基本)」)

利食い注文とストップロス注文を両方出す複合注文で対応!

さらに進化形として、二つの注文を同時に出しておけば、上下のどちらに動こうとも、安心して過ごせます。 第40回 FX注文の基本2「複合注文」)で記載しましたが、この方法を活かせば為替相場を眺めていなくても大丈夫です。忙しいアナタでも楽ちんです。

FXは主婦や会社員等の投資参加者が多い金融商品ですが、それはFXが自由度の高い金融商品である他、様々な注文方法を活用する事で、片手間に取引する事が出来るからです。

以下、復習の意味で記しておきます。

「OCO注文」
利食いとストップロスを同時に出す注文がOCO注文。これから米ドル/円が上昇すると考えて買いポジションを持っている場合、ここまで上がれば利食い・ここまで下がれば損切りを同時に出しておくことができます。注文さえ出しておけば、後は自由に夏休みを満喫できますね。

らくちんFX! 夏休み、楽に運用したい! 【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド

遊びも投資も、楽に行きたいですね。
次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:夏枯れ相場
8月は夏休みで参加者が減り、相場の動きが小さくなる傾向にあります。値動きが小さくなり、取引量が減る事を夏枯れ相場と呼びます。しかし、取引量が少ない時に、大きな材料が出ると、一転、急落や急騰する場合がありますので、リスク管理をしなければいけません。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから

●第10回 数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!
●第16回 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!
●第21回 手数料80%カット!夏休みに活用したい外貨両替
●第26回 外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!
●第32回 ファンダメンタルズ分析で大事なことは?
●第33回 儲けたいならテクニカル分析を学べ!
●第36回 サラリーマンこそFXをやるべし!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。