無料に潜む罠…個人情報漏洩のリスク!Wi-Fi利用時に注意すること

読了目安[ 2 分 ]

2020年の東京オリンピックに向けて、現在急ピッチで様々な施設の建設がはじまっています。
そんな計画の一部にあるのが、Wi-Fiの整備。

政府も
全国の観光地など約3万カ所に無料Wi-Fiスポットを設置する
と発表していますし、今後、インターネットの接続が、よりストレスフリーで行えることが予想できます。

しかし、実はフリーWi-Fiはセキュリティ面に心配が残ることをご存知でしょうか。
場合によっては、あなたのスマートフォンやパソコンが乗っ取られることも考えられるのです。
今回は、そのような被害に合わないための知っておきたいフリーWi-Fiについてお話しします。

フリーWi-Fiはセキュリティ対策がされていない!?

フリーWi-Fiを利用する機会が多いという方は要注意です。
先ほど、少しお話ししたようにフリーWi-Fiはセキュリティ対策が全くされていないものすら存在します

SNSアカウント乗っ取りやクレジット情報の抜き取りリスクが!?

そのようなWi-Fiを何も考えずに使用していると、あなたのSNSアカウントが乗っ取られる可能性もありますし、可能性はかなり低いもののクレジット情報までもが抜き取られることもありえます。

そうなると知らない間に決済完了していて来月の請求額がとんでもない金額に…なんてこともあり得ます。
気軽にWi-Fiを利用していただけで、そのような面倒毎に巻き込まれるのは避けたいと思うのではないでしょうか。

どんな対策をすればいいの?

どうしてもWi-Fiを使いたい!というときは、どこかにログインするといった情報を入力することは辞めましょう
フリーWi-Fiを使うのはwebで情報を調べるときだけ
というような制限をかけておくことで危険性をかなり減らすことができます。

また専門的な話をされてもあまりわからない!という方もいるでしょうから、そのような方は極力フリーWi-Fiを使わないのが最も安全な方法といえます。

安全な接続にはキャリア通信を

キャリア通信では、このようなセキュリティの問題はかなり解消されます。

便利なフリーWi-Fiですが、このような問題を抱えている面があるということもきちんと認識してもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。