コンビニ平均利用日数と利用金額は?毎日使うと1年28万円の出費…

読了目安[ 5 分 ]

「少し小腹がすいたなぁ。」というときに、あなたはどのような行動を取るでしょうか。

わたしは、会社の目の前にあるコンビニに行ってしまいます。しかも1日に2-3回も……。お昼時以外は混雑も少ないですし、高額な買い物もしません。どこにでもあるので、ふらっと立ち寄れます。

もちろん、コンビニに行くことが悪いわけではありませんが、コンビニの利用回数が多ければ出費が膨らむというのは、誰でもわかりますよね。

そのため、節約をしたい人にとっては、すぐにコンビニを利用することはあまり良いことではありません。

では、わたしたちは一体1年で平均何日くらいコンビニを利用しているのでしょうか。また、コンビニで利用する金額はいくら位なのでしょうか。

今回は、コンビニの平均利用日数と平均利用金額を調べてみました。

コンビニの平均利用日数

マルハニチロホールディングスが2013年6月に行った「コンビニエンスストア利用実態調査2013」によると、コンビニの利用頻度は以下の結果が出ています。

出典|コンビニエンスストア利用実態調査2013|マルハニチロホールディングス

年代別ではそれほど利用頻度に差はありませんが、性別で見ると男性の方が圧倒的にコンビニ利用率が多いことがわかります。全体の割合は以下の通り。

ほぼ毎日|14.5%
週に4-5日程度|10.6%
週に2-3日程度|24.7%
週に1日程度|18.4%
月に2-3日程度|16.2%
月に1日程度|7.9%
それ以下の頻度|6.3%
全く利用しない|1.3%

ちなみに、これら全体のコンビニ利用日数を割合足すと1週間のコンビニ利用日数は平均で2.4日、1か月のコンビニ平均利用日数は約10日、1年だと120日もコンビニに行くということです。

7日*14.5%+4.5日*10.6%+2.5日*24.7%+1日*18.4%+0.5日*16.2%+0.25日*7.9%+0日*9.6%=2.4日

コンビニの利用金額

では、実際にコンビニでいくら使うのかを考えてみましょう。同じく、「コンビニエンスストア利用実態調査2013」によると、全体のコンビニの利用金額は、1回あたり789円という結果が出ています。

出典|コンビニエンスストア利用実態調査2013|マルハニチロホールディングス

つまり、先程のコンビニ平均利用日数から考えると、1週間の利用金額は1894円、1か月の利用金額は7890円、1年の利用金額は9万4680円ということになります。

もちろんこれは、1週間でコンビニの利用日数が2.4日の場合です。男性は利用頻度がもっと多いはずですし、もし毎日コンビニを利用する人であれば、1週間の利用金額は5523円、1か月の利用金額は23670円、1年の利用金額は28万4040円ということになります。

この結果を見て、「こんなにお金を使っていたなんて……。」とドキッとしている人は多いはずです。

コンビニでの無駄使いを減らす方法

では、わたしたちはどうすれば、コンビニでの浪費を減らせるのでしょうか。

1.コンビニの利用回数を減らす

答えはとっても簡単で、「行かなければ良い」だけです。もう1つ「コンビニエンスストア利用実態調査2013」のグラフを見てみます。以下は、いつコンビニを利用しているかを聞いたものです。

出典|コンビニエンスストア利用実態調査2013|マルハニチロホールディングス

通勤・通学の途中(帰り)|55.7%
通勤・通学の途中(行き)|48.6%
ドライブの途中|44.3%
お出かけ前|43.5%
お出かけの帰り|38.5%
仕事・授業の合間|34.3%
他の用はなく、コンビニ利用のためだけに自宅から出かける|28.5%
仕事の出先で|23.1%
散歩や待ちをブラブラしている途中|23.1%
理由や目的なく何となく通りかかった時|14.1%

上位10項目を抜き出すと、コンビニを利用する理由の多くが、必ずしもコンビニを利用しなければいけないわけではないということがわかりますね。

特に、「通勤・通学の途中」でコンビニに寄るという人の中には、半ば習慣化している人もいるはずです。タバコやコーヒーのように、コンビニ中毒と言っても良いのかもしれません……。

2.コンビニの利用金額上限を設ける

前述した通り、コンビニ中毒の人にとっては、いきなり行く回数を減らすことは難しいのかもしれません。

そこで、コンビニで節約をしたい!と考える人には、コンビニで買い物をするときの上限金額を決めることをおすすめします。

1回あたりのコンビニ平均利用額が789円なので、それ以下に押さえるために「昼食代は飲み物も含めて500円まで」「1日に使う金額は500円まで」というように上限を決めます。

ただ惰性でダラダラとコンビニに行き、惰性でお金を使うよりは、少しでも目標を掲げて使うお金を意識することで、必ず節約につながるでしょう。

コンビニで使う金額を意識しよう

元々あまりコンビニに行かないという人であれば良いのですが、毎日利用している人はかなり大きな金額を使っていることがわかります。

今回の結果を見る限り、わたしは1年でおそらく28万円以上使っているのではないかと思います……。

コンビニの利用を半分に押さえる事ができれば、または利用金額を半分に押さえる事ができれば、年間で14万円以上が浮きます。

それを意識するだけで、少しはコンビニ行く回数を減らそうと思えるはずです。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。