21万も貯まる⁉︎「もしも夏休み1週間家にこもったら」究極の節約法とは

6

読了目安[ 3 分 ]

夏といえば意外とお金がかかる季節ですよね。子どもが夏休みということもあって旅行や帰省の計画を立てている人も多いでしょう。夏貧乏という言葉からも、夏休みにお金で苦労する人は少なくないようです。

そこで、もしも旅行に行かずに家に引きこもって1週間過ごしたとしたら、どれだけ節約になるのでしょうか。今回はそんな想定を元に、家族4人の場合の節約額をシミュレーションしてみました。

家に引きこもった場合:必要経費は約2万円?

家に引きこもっていた場合、かかるお金といえばせいぜい食費と光熱費くらいでしょうか。

4人家族の食費は、主婦が書いている節約ブログなどでをみてみると、4人家族で週の食費を6,000〜1万円という記事もありますが、ここでは多めに考えて週15,000円と仮定します。また、光熱費に関しても多めに見積もっても月に25,000円程度と想定して、1週間に必要とする光熱費はおよそ6,250円になります。

これらを合計してみると…

食費15,000円 + 光熱費6,250円 = 1週間の経費合計 21,250円

4人家族全員が引きこもっていた場合は、1週間にかかるお金は21,250円。少し多めに計算はしていますが、1週間引きこもればこれくらいの金額で生活できるようです。

1週間旅行に出かけた場合:必要経費は?

対して、1週間旅行に出かけたとなると食費はもちろん、宿泊費や交通費、娯楽費など様々なことにお金がかかります。

仮に6泊7日で国内旅行に出かけたとなると食事付きホテルでの宿泊費は安く見積もって1日あたり4人で25,000円程度でしょうか。そこに行き帰りの交通費を2万円、1日の娯楽費を1万円と想定してみます。

旅行に1週間出かけた場合の経費合計は…

宿泊費(2.5万円/泊 × 6泊)+ 娯楽費(1万円/日 × 7日) + 交通費往復2万円 = 24万円

かなりざっくりとした見立てではありますが、家族4人で1週間旅行するとなると、合計24万円ほどの金額はかかるのではないでしょうか。

差額は約20万円!

これらのシミュレーションを元に計算してみると、差額は21万8,750円。たった1週間でも旅行に出かけた場合にかかるお金は、引きこもっている場合の約11倍と驚きの結果となりました。

正確な数値ではないものの、これだけの節約になると考えると家族旅行をするためには、計画的に貯金しなければと思いますね。ぜひ、旅行に出かけるときは長期的計画を持って組み立ててもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。