ブルーベリーが食べ放題!都内でお得な「フルーツ狩りスポット」4選

4

読了目安[ 3 分 ]

子どもも大人も夏休みを迎える8月。暑い日が続いていますが、今年はどちらでリフレッシュしますか? 子どもたちはあと何週間も夏休みが続きますが、社会人のみなさんの夏休みは3日~5日といったところではないでしょうか。

なかなか遠出ができないという方のために、今回は都内で!旬の味覚を味わえる、フルーツ狩りスポットをご紹介したいと思います。

都内で楽しめる!フルーツ狩りスポット

都内なので遠出をしなくてOK、日帰りOK。気軽に行くことが出来るフルーツ狩りスポットをご紹介します。自然に触れることでリラックスでき、適度に体を動かすことでリフレッシュ効果も期待できます。何より、もぎたてフルーツのおいしさは格別ですよ。

・深大寺馬部ぶどう園/調布市深大寺

深大寺で20年ぶどうをつくり続けている果樹園です。低農薬の有機栽培で、「藤稔」や「サニールージュ」、種がなく皮ごといただける「高尾」などが栽培されています。
開園期間:8月上旬~9月下旬

・田中農園/府中市

25年、ブルーベリー栽培をしている田中農園。広大な土地にブルーベリー畑が広がります。ブルーベリーの樹は背が低いので、小さなお子さんでも自力で収穫できます。このほかに、野菜の直売所もあります。
開催時期:8月下旬まで。要電話予約

・石坂ファームハウス/日野市

400年以上続く歴史ある農家で、四季それぞれの特徴を楽しみながら学べる体験講座も開催されています。8月は、早朝からのブルーベリー狩りが体験できます。
開催時期:7月中旬~8月下旬、朝6時~11時まで

・水田園/東村山市

完全無農薬栽培をしている果樹園です。8月に収穫できるのは梨で、「幸水」「稲城」の品種を収穫することができます。ラッキーであれば、ブルーベリーやプルーン、いちじくが取れるかもしれません(不確定です)。
開催期間:8月下旬〜9月中旬

都内でもいろいろな果樹園があり、フルーツ狩りができるなんて、これは行ってみたいですよね。子どもも大満足ですし、デートにもよいかもしれません。行かれる際は、各果樹園に決まりなどがありますから、事前に問い合わせを行いスムーズな体験を楽しんでくださいね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。