運命の会社と巡りあう!? 「理想の転職を叶えるために」大切なこと

4

読了目安[ 3 分 ]

転職で自分の人生を再出発させる! そのように考えて意気揚々に転職活動をする人もいるでしょう。一般的に転職をするのであれば35歳が一つの区切りと言われるため、早く転職しなければいけない! と感じているのではないでしょうか。

しかし、実際に転職によって思い望むような収入や立場が得られた人ばかりではありません。「転職をすれば全てが上手くいく」というような宣伝文句をよく聞きますが、そう上手く進められないのが現実のようです。

では、あなたにとって「満足するような転職とは何か?」ということについて考えてみましょう。

転職で何を求めるか?

そもそも転職しようと考えている人は、転職に何を求めますか? 今の状況が悪いから転職するというのも一つの考え方かもしれません。しかし、それだけでは多くの場合、転職で思うような職に就けていない人が多いでしょう。

というのも、そのような人は仮に自分が望むような会社であっても自分が「なぜ転職したいのか?」という疑問に明確に答えられることはありません。転職でキャリアアップしたいという人も、なぜキャリアアップしたいのか? を明確に答えられる必要があるでしょう。

そもそもキャリアアップとは?

転職でキャリアアップしたい!と考えても、キャリアアップも人それぞれで考え方が変わります。年収を上げたいと考える人もいれば、より大きなプロジェクトで影響力を与えたいと考える人もいるでしょう。中小企業から大企業と考える人もいれば、課長から部長へと役職が上がることを重視する人もいます。

そのような様々な選択肢が与えられた状況で、自分が転職に何を重視するのか? ということを考えることによって、望む未来が手に入れられるでしょう。

客観的な視点を持とう

そのようなキャリアアップについて考えた上で、転職を考えるのであれば、客観的に自分の評価がどのくらいなのかという視点を持つ必要性があります。自分は過去にどのような業績を上げているのか、新たな会社では自分の強みは生かせるのか、自分の強みを理解しておらず、どのように発揮するか方法を具体的に話せない人は、どこに転職しても自分の力を存分に発揮できません。それどころか、以前の会社の方が良かったと後悔することすら考えられます。

自分が仕事で何を求めるのか? その会社で自分が貢献できるポイントは何なのか?その辺りを今一度見直してもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。