株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?【1万円で始める初心者FX】

1

読了目安[ 4 分 ]

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

Q:株や投資信託・外貨預金などほかの投資と比べてFXはどう違うの?

A:投資といっても様々な種類があり、それぞれ違いがあります。

なかなか一言では説明の難しい質問です。そこで、数多くある投資商品をピラミッド形式にしてご紹介しましょう。

投資・金融商品のピラミッド

数多くある投資を紹介するために、「預けたお金が増えたり減ったりする=リスクとリターン」の観点から金融商品を並べて見ました。ピラミッドの下にある金融商品ほど、リスクが小さいとお考えください。リスク・リターンについてはあくまでも目安ですからね。

FXと他の金融商品の違い?! 【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

銀行預金は、リスク(損失が生じる可能性)が小さい分、リターン(利益を得られる可能性)が小さい典型的な金融商品。逆に絵画や宝石・貴金属・アンティーク・骨董などは、かなりの専門知識とお金が必要な投資になります。

取引のしやすさ:オーダーメイドと規格品の違い

そして、下の三段と上の二段との間には、大きな差があります。それは、取引のしやすさ。不動産・絵画・貴金属などは、取引に必要な金額が大きい分、売買しにくい投資です。

みなさんも中古の家や空き地に、「この家(土地)売ります」という看板が何カ月も立っているのを見たことがあるかと思います。不動産は、扱う金額が大きい上に、それぞれがオリジナルのオーダーメイド商品です。立地・間取り・設備など一つとして同じ商品がありません。そのため、売買が成立しにくい特徴があり、一般の人は手を出しにくい投資商品ですね。

そして、ピラミッドの下方、FX・株式・預金などは、売買がしやすいように、一定の規格が定められた投資商品です。そのため、FX・株式・預金などは、どこの会社で取引しても、ほぼ同じ商品内容を持っています。そのため売買しやすい・少額で取引できるという特徴を持ちます。

主な投資の違い?

主な投資について、投資対象・元本保証・運用方法の3つで表を作ってみました。
FXは、投資対象が外貨(外国為替)で、元本保証がなく、自分自身で売買をする投資(金融商品)ということになります。

FXと他の金融商品の違い?! 【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

投資信託や銀行預金は、お金を預ければ、あとは金融機関の専門家たちに任せて運用してもらうことになります。ここがFX・外貨預金・株式との大きな違い。

また、銀行預金が他の金融商品と違うのは、預けたお金が減ることはない元本保証ということ。FX・外貨預金・株式などの金融商品には、元本保証はありません。つまり、儲かることもあれば、預けたお金が減ることもありえるということ。

自分に向いた投資を選ぶには?

「1円たりとも損したくない」という方は銀行預金。「お金を増やしたいけど、時間も知識もない」という方は投資信託。「銀行預金ではほとんどお金が増えない。積極的に投資をしてみたい」という方は、株式・FXが向いている金融商品です。

本連載では、FXを中心にこれからも投資に役立つ内容をお届けします。

■FX とは?初心者の方はまずはここから

  1. FXの基本【上村和弘のFX基本講座】
  2. FXって何?【上村和弘のFX基本講座】
  3. FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
  4. リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
  5. 中学生でもわかる「やさしいFX解説」【上村和弘のFX基本講座】
  6. 株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?【1万円で始める初心者FX】
  7. サラリーマンこそFXをやるべし! 【上村和弘のFX基本講座】
  8. FX投資家の実状【上村和弘のFX基本講座】

全てのバックナンバーはこちらからご覧いただけます。
上村和弘の FX 投資講座

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。