えっ原価は100円以下⁉︎ お得な「夏祭りの焼きそば」を見極めるコツ

読了目安[ 2 分 ]

夏といえばやっぱり夏祭りですよね。そんな夏祭りの楽しみとして屋台は外せないですよね。金魚すくいやヨーヨー釣りといった定番の遊びから冷やしキュウリや焼きトウモロコシといった美味しい食べ物までたくさんあります。

今回はそんな屋台の中から「焼きそばの原価」についてお話しします。また、おすすめの焼きそばを見極めるポイントについても解説します。

焼きそばの原価は1人前およそ100円

屋台で売られている焼きそばの材料は非常にシンプルで、中華麺、キャベツ、豚肉、ソースなどの調味料、青のりが一般的ですね。中華麺が1人分50円、キャベツ1玉1.2kgが250円、豚のバラ肉が100g80円と仮定して考えてみましょう。

では焼きそば1人分の原価を計算してみます。

材料 一人分原価
キャベツ 1枚60g 13円
豚肉 30g 25円
ソース他調味料 10円程度

上記と仮定すると、
中華麺50円+キャベツ13円+豚肉25円+ソース10円 = 98円となります。

お得な焼きそばを見極める方法は?

せっかく屋台で焼きそばを食べるのであれば、お得に美味しい焼きそばを食べたいですよね。そんなお得な焼きそばを見極めるポイントは、ずばり“麺以外”の部分です。

どういう意味?
と思われるかもしれませんが、焼きそばの麺に関しては業務用の麺を使用しているところが多いため、それほど差がつきません。しかし、例えば豚肉がバラ肉ではなくひき肉の焼きそば、ソースでごまかしてキャベツの量を少なくしている焼きそばは原価が低めになると予想できますね。

原価の高い焼きそばの具材とは?

逆に言えば、豚肉がバラ肉である。または、キャベツ以外の野菜が含まれていることや、トッピングに紅ショウガがきちんとついていような焼きそばはお得感が強いといえるでしょう。

夏祭りを楽しむことはもちろん、賢くお得感を味わいたいあなたにはぜひ、このようなポイントから屋台の焼きそばを選んでもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。