年収800万の8割がスキンケアに熱心!美肌男性が高収入の理由

読了目安[ 4 分 ]

あなたは、普段スキンケアを行っていますか?

女性にとってスキンケアは当たり前の行為ですが、この問に「はい」と答えた男性はもしかしたら高年収かもしれません。

株式会社ブラシナの調査によると、30代男性100人に対して「日常的にスキンケアをしているか?」という質問をしたところ、年収800万円の男性のうち80%が「はい」と答えています。

出典|男性皮膚用化粧品の出荷額は約10年で約2倍に増加!|株式会社ブラシナ

日常的にスキンケアをする男性
年収800万円以上|80.0%
年収600-800万円|65.7%
年収400-600万円|36.0%
年収400万円以下|40.0%

年収が下がるにつれて日常的なスキンケアの割合も減っていることから、スキンケアと年収には何かしらの関係があると思って良いでしょう。

そこで今回は、男性のスキンケアと年収の関係について考えてみました。

男性でもスキンケアをすべき理由

なぜ収入が高い人は、男性でもスキンケアを行っているのでしょうか。

例えば、ビジネスシーンにおいて、男性でも肌がきれいな人と吹き出物が多い人を比べたとき、印象が良いと感じるのは言うまでもなく肌がきれいな人ですよね。

ただし、わたしたちは単純に、見た目の良さや器量でその人の価値を判断しているわけではありません。

「竹内一郎著:人は見た目が9割」というベストセラーでも書いている通り、人間は表情やしぐさ、雰囲気などの視覚情報を元に、その人の内面までも推し量る場合があります。

また、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンは、実験によって相手が求めている情報を得る際に、視覚情報が55% 、聴覚情報が38%、言語情報が7%の順に優先度を付けていると提唱しています(メラビアンの法則)。

年収が高い人は、スキンケアだけにこだわっているわけではありません。良い表情を作ったり、スマートな仕草を作ったり、できる男の雰囲気を作るよりも、スキンケアをすることの方がより簡単だから行うわけです。

そのため、もちろん他の良い印象を与える雰囲気作りにも余念は無いでしょう。

高価なスキンケア商品は必要ない

女性の化粧品について詳しい男性は、「スキンケア商品は高い!」と思っている人も多いでしょう。

ちなみに、前述したブラシナのアンケートで、自分専用のスキンケアアイテムを持っている人に対して「1ヶ月のスキンケア予算は?」という質問をしたところ、最も多い回答は500-1000円未満でした。

出典|男性皮膚用化粧品の出荷額は約10年で約2倍に増加!|株式会社ブラシナ

500円未満|24.5%
500-1000円未満|32.8%
1000-2000円未満|18.8%
2000-3000円未満|12.0%
3000円以上|12.0%

もちろん、女性のスキンケアのように様々な種類のこだわったスキンケアアイテムを揃えるとお金はかかりますが、男性のスキンケアを始めるハードルはかなり低いことがわかります。

小さなことに注意を払う姿勢が大切

男性がスキンケアをする理由として、「美を追求するため」「いつまでも20代に見られたいため」という目標を保つ必要はありません(もちろん持っても構いませんが)。

それでも、人に少しでも良い印象を与えた方がメリットがあるということを理解できれば、男性でもスキンケアをすることに明確な理由を持てるはずです。

そして、年収が高い人はそのことをよくわかっているということでしょう。

もちろん、気をつけるところはスキンケアだけではありません。体型維持や着る服、髪型なども見た目の印象を変えます。立ち居振る舞いや表情を作るも良い印象を与える大きな要素です。

全てを一気に変えることはできませんが、少しずつ小さなことから注意を払う姿勢は必ず人に好印象を与え、良い仕事につながっていくはずです。

キャリアアップの関連記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。