最高値は約33万円!リオ五輪「高額観戦チケット」ベスト3

読了目安[ 3 分 ]

5日から開催されるリオオリンピックですが、あなたは何か注目の競技がありますか?

世界のスーパーアスリート達が国の誇りをかけて戦う姿は見る者の心を打ちますよね。このオリンピック開催を待ち望んで、多くの日本人が睡眠不足になることは間違いないでしょう。

さて、そんな注目のオリンピックの中で最もチケットが高い競技は何か気になりませんか?やはり注目度の高い競技ほどチケットが人気で価格が高くなっていることが考えられますよね。

今回はチケットビスで見る、オリンピックでチケット価格が高いランキングを作ってみました。尚、各チケット料金は8月1日付けで、各競技の最高金額のチケットを参考にします。(※1)

第3位 男子バレーボール3位決定戦(278,970円)

第3位はなんと男子バレーボールの3位決定戦とのことでした。男子バレーボールということも意外ですが、決勝戦ではないというのもまた意外ですね。

男子バレーボールは残念ながら日本の出場はありませんが、地元のブラジルがバレーボールも人気競技ということで注目が集まっているのかもしれません。4年前のロンドンオリンピックでは、決勝でロシア相手に追い込んだものの逆転負けをくらったので、逆襲に燃えるブラジルの男子バレーに注目です。

第2位 男子バスケットボール決勝戦(307,238円)

続いて2位は男子バスケットボールの決勝戦でした。バスケットボールもバレーボール同様、日本は出場を逃していますが、国際的には非常に人気が高いスポーツということでも有名です。

なんといっても男子バスケットボールの注目はアメリカで、今年は前回オリンピックで優勝したメンバーから、がらっと変わっているものの、依然として優勝候補であることは間違いありません。会場を盛り上げるプレーの数々は必見です。

第1位 陸上(8/20夜の部)(334,670円)

さて、最もチケットが高値で取引されていたのは陸上競技の最終日のチケットでした。その値段はなんと33万円。同じ時間と同じ会場のチケットでも最安のものであれば、約13,000円と約25分の1なので、いかに圧倒的な価格であるかわかります。最終日はリレーなども行われ、会場の興奮も一番になると思われます。

今年も熱いオリンピックがやってきます。必死にプレーしている選手達を応援しながら見ている側も思いっきり楽しみましょう。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。