今こそ見直しどき!エアコン代から考える「電力自由化と電気代節約」

1

読了目安[ 5 分 ]

今年の夏は「電力自由化」が開始されてから迎える初めての夏ですね!

電力会社各社では、使用する時間帯によって料金を抑えられるプランや、ガス代、ケーブルテレビ、通信費等とのセット契約で各種料金がお得になるプラン、ガソリンや軽油代が割引になるプランなど、さまざまなメリットがあるプランを打ち出しています。

また、エアコンの本格稼働が始まる夏を機会に、電力会社を乗り換えて電気代を節約したい、と考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は「夏の電力代節約」について考察してみたいと思います。

プラン見直しで節電へ

エアコンをつけているとき、長時間外出する場合以外は、こまめにつけたり消したりを繰り返すよりも、つけっぱなしの方が電気代はお得であるということは、過去のマネーゴーランド記事「ブレーカーオフで究極の電気代節約!一人暮らしでもまだまだ節約できる!」でも紹介したとおりです。

筆者の場合はフリーランスで、在宅仕事をすることが非常に多いため、夏の間エアコンはほぼつけっぱなし。そのため24時間同一料金となる標準プランを継続して利用しています。

ご家族が大勢いらっしゃるご家庭や、ペットを飼っているご家庭の場合も、エアコン使用は欠かせませんから、標準プランのままがお得でしょう。
お一人暮らしで、昼は不在で日中勤務されている方の場合は、夜から朝にかけての電気使用料がお得なプランへ切り替え検討することをおすすめします。

各社のお得なセットプラン

ここで各社が打ち出しているお得なセットプランをいくつかピックアップしてみましょう。

・ガス代も節約したいという方に
東京ガス『ずっとも電気1 ガス・電気セット割』(東京ガス営業エリアのみ)

・ケーブルテレビ料金もお得になる
J:COM 電力『家庭用コース 従量B』(関東エリア ご加入者向けキャンペーン)

・auのスマホ代もお得になる
auでんき(KDDI)『でんきMプラン』(東京)

・車出勤・利用でご家族が多い方
昭和シェル石油、夜の電気代がお得な『ホームプラン』

※以上すべて「東京電力エナジーパートナー」と契約時に選択可

電気代を比較できるサイトなどを利用して見積もってみるとわかるのですが、複数年契約をするとさらにお得になるプランが多いようです。しかし複数年契約にはちょっとしたトラップがあります。それは……

携帯会社乗り換えにも似ている、違約金のリスク

携帯電話の乗り換えを検討するときによく耳にするのが「2年縛り」という契約内容。更新月以外の解約に違約金がかかったり、2年以下の解約には残りの割賦代金を支払うなど、それなりの金額がかかる仕組みです。

電力会社との契約で注意したいのは、携帯会社と同様に、複数年契約でお得になるプランを選択した場合は、当然ながら規定年数以下の解約時に違約金が発生するということ。長期にわたる契約をする際には、さまざまなメリットとともに、解約時の違約金等も事前に調べてから、慎重に検討することをおすすめします。

夏のエアコン節約テクニックについては「常識がひっくり返る⁉ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」「簡単!いますぐできる電気代の節約術で冷蔵庫を20%節電!」「夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ」でもご紹介していますので、ぜひご参照ください。

電力会社乗り換えの検討と、エアコン代の節約で、この夏は電気代を見直してみてはいかがでしょうか。

<電力自由化関連記事>
電力自由化まとめ 異業種プランランキング!
【電力自由化攻略!】電力自由化にまつわる 不安を解消します!
【電力自由化〜関東編〜】どれくらい電気代が安くなるのかシミュレーションしてみました!
【電力自由化〜関西編〜】どれくらい電気代が安くなるのかシミュレーションしてみました!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。