夫の借金発覚で家計のピンチ!離婚を考える前に妻がやる5つのこと

読了目安[ 6 分 ]

「結婚前に借金をしていたことがわかった……。」
「結婚後に隠れて借金をしていたことが発覚!」

世の中には、旦那さんの借金(奥さんの借金)が発覚したことで、離婚をしてしまう夫婦もいます。一生の愛を誓った夫婦の仲を一瞬で壊してしまうほど、お金のトラブルは怖いものです。

参考|夫や恋人の年収が100万円減ったら?別れ・離婚を考える女性は2割も!

たとえ、離婚に至らないとしても、旦那さんの借金が発覚した時は、奥さんはかなりのショックを受けることでしょう。

そして、借金の額にもよりますが、今後の家計に与える影響も大きいはずです。少なくとも、これまで思い描いていた家計の計画は崩れてしまいます。

そこで今回は、夫の借金が発覚したときに、妻がやるべきことについてお話します。

借金発覚後の行動1.怒りの気持ちを抑え冷静になる

全く思いもよらず、旦那さんの借金が発覚した時は、ショックと怒りで離婚を考えてしまう人もいるかもしれません。

しかし、全ての決断をするのは、借金の全貌と旦那さんの態度が明らかになってからです。

まずは、一旦怒りの気持ちを抑え、冷静に話ができるようになってから、借金をした理由などを確認するための話し合いを設けましょう。

借金発覚後の行動2.夫婦で借金の現状を話し合う

話し合いは冷静に感情的にならず、旦那さんから答えが出るまで聞いてください。ここで、もし旦那さんがごまかしたり、嘘をついているようであれば、今後の夫婦生活の継続は難しいかもしれません。

話し合い1.どこにいくらの借金があるか

消費者金融なのか、友人なのか、家族なのか、昔の彼女なのか、どこにいくら借金があるのかで、借金の意味合いが全く異なります。

そのため、10万円の借金だから許せて、100万円の借金だから許せないという単純なお話ではありません。

話し合い2.なぜ借金してしまったのか

なぜ借金に至ってしまったのか理由を聞いてください。飲み代、ギャンブル代、趣味のバイクの部品代、友人や親に金策を頼まれてなど、借金の理由は様々でしょう。

旦那さんがどのような考えで借金をしたかを知り、パートナーのお金に対する価値観をよく理解する必要があります。

話し合い3.なぜ借金のことを黙っていたのか

夫婦とは、家庭を作り、一生添い遂げることを約束した関係です。そのため、お互いの愛情や信頼を担保するために、相手の人間性や一定の経済力を知ることは大切なことです。

借金は家庭に経済的なダメージを与えます。それを黙っていた理由は、パートナーとしてどうしても知っておく必要があります。

話し合い4.借金をどうするつもりだったのか

借金を秘密にして1人で抱えていた旦那さんが、どうするつもりだったのかも聞いておきましょう。

借金を奥さんに黙っていたのは、返すあてがあったからかもしれません。また、どうしても言い出せなかったのかもしれません。

話し合い5.他に借金のことを知っている人はいるか

借金は基本的におおっぴらにするものではありません。そのため、友人や親などが旦那さんの借金を知っている場合、妻としてそれを踏まえたお付き合いをすることも考えられます。

どちらにしても、周囲とのお付き合いを考えた情報はたくさんあるに越したことはないでしょう。

借金発覚後の行動3.返済計画を立てる

借金の金利は非常に高いことが想定されます。もし、消費者金融で借入れしていた場合、金額にもよりますが金利は年率15~18%ほどです。この年利を資産運用で賄うことは至難の技です。考えられる対応としては4つあります。

対応1.預貯金で一括返済する

返済期間が短い方が、金利負担は少なくて済みます。もし、預貯金がある程度あり、返済しても家計に大きな負担がないようであれば、一括で返済しましょう。

対応2.収入を増やし支出を減らす

預貯金に余裕がなく一括返済ができなければ、旦那さんの残業を増やす、奥さんのパート時間を増やすなど世帯収入を増やし、無駄な支出を減らすことで穴埋めを考えましょう。

対応3.家族から返済分を借りる

両親など、家計に余裕がある身近な人がいる場合、細かい取り決めを行ったうえで金銭消費貸借契約書を結んで、一括返済ができる分だけのお金を借りましょう。

ただし、お金の問題は夫婦だけでなく、家族や友人関係も壊す恐れがある怖いものです。断られる事前提で、慎重に話をしなければいけません。

参考|友人にお金を無心されたら…相手が思わず黙る上手な断り方ベスト5

対応4.他の金融機関で借り換え

仮に、借金が100万円で利息18%の消費者金融でお金を借りている場合、他の金融機関から100万円を年利8%で借りられるかもしれません。もし、他の条件に差がなければ、借り換えは1つの手段として考えましょう。

ただし、借り換え先は銀行や信金など、または信用できるノンバンクまでです。

借金発覚後の行動4.家計収支の把握とお金の価値観共有

今回の問題が起こった原因は、夫婦のお金に対する価値観が共有できておらず、また夫婦間での細かなルールがなかったためです。

奥さんが家計をやりくりして将来の貯蓄をしていても、それを旦那さんが理解しないで散財しては意味がありません。そのため、夫婦で現在の世帯収入と支出を把握し、お金の価値観を細かく共有しましょう。

お金の価値観を共有する1つの方法として、結婚契約書を作る方法があります。わざわざ借金のことを言う必要はありませんが、両親に対する条項を入れるなどすれば、お互い意識せざるを得なくなります。

参考|幸せな夫婦生活のため!結婚契約書を作る理由と私たちの事例

借金発覚後の行動5.新しい将来のマネープランを夫婦で考える

借金の返済が完了した、または借金返済までの道のりが見えた段階で、その後の家族のライフプランをもう一度考え直しましょう。

  • 「マイホームの購入」
  • 「子どもの教育費の準備」
  • 「年に1回の家族旅行」
  • 「親の面倒の準備」
  • 「老後資金の準備」

など、大きなお金がかかる予定は、時期を見据えた貯蓄計画を夫婦で立てて、お金の使い方を気をつけるようにします。

例えば5年後にマイホームを購入するために頭金を300万円貯めると計画した場合、

300万円÷5年÷12ヶ月=5万円

このように毎月5万円貯金することで、5年後に300万円達成できることがわかります。将来やりたい目的を見据えて、貯められるうちに貯めておく意識づけをしましょう。

せっかくの夫婦関係を壊さないために

旦那さんの借金が発覚して、驚かない奥さんはいません。借金があることの驚き、借金を隠されていたことの怒り、将来に対する不安など、様々な感情が一気に襲ってくるため、冷静でいることは難しいと思います。

そのため、今回奥さんがやる5つの事の中で、1番難しいことが「冷静でいること」だと思います。

全てを壊して離婚を決める気持ちもわかりますが、せっかく夫婦になった2人が1度のつまづきで別れてしまうことは悲しいことです。

どちらにしろ、長く夫婦関係を続けるのであれば、これからも様々な困難があります。1つ1つの困難を2人で乗り越えられるか冷静に考えてください。

また、お金の困難には、旦那さんの給料が下がって、世帯収入が減ってしまうことも考えられますね。以下も参考にしてください。

参考|旦那の給料が激減!収入が減ったときに夫婦がすべき5つのこと

夫婦とお金に関するおすすめ関連記事

夫婦がうまくいくために合わせておきたいお金の価値観にまつわる記事をピックアップしました。

  1. お小遣い・浪費・教育費の価値観が…夫婦がお金で揉める理由ベスト3
  2. 夫や恋人の年収が100万円減ったら?別れ・離婚を考える女性は2割も!
  3. 夫の借金発覚で家計のピンチ!離婚を考える前に妻がやる5つのこと
  4. 来世は違う人と結婚したい妻が約7割…夫婦円満と収入に関する調査
  5. 幸せな夫婦生活のため!結婚契約書を作る理由と私たちの事例
  6. 半数がお金で夫婦喧嘩!揉めない家計管理方法は?お財布は別が良い?

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。