100円ショップで全部調達!夏休みの自由研究アイディア3つ

3

読了目安[ 3 分 ]

子どもの夏休みの宿題で困るものといえば、やっぱり自由研究ですよね。時間がかかったり、親がしっかりサポートしなければいけないものは、正直できるだけ避けたい…。毎日忙しいお父さんお母さんには大変です。そして何より、研究費用はできるだけ抑えたいですよね。

安くできてきちんと自由研究になるもの、それならば、100円ショップを有効活用しちゃいましょう!100円ショップのグッズで材料がほぼそろってしまう、おすすめの自由研究をご紹介します。

手作り3Dめがね

<材料>厚紙、水性ペン(黒・ピンク)、蛍光ペン(黄緑)、カラーセロハン(赤・緑)
めがね型に厚紙を切る(レンズの部分は切り抜く)。

左目のレンズ部分に赤セロハンを2枚、右目の部分に緑セロハンを3枚貼る。
黒の水性ペンで紙に絵をかき(下絵)、下絵の上にもう一枚紙を乗せて下絵をピンクの水性ペンでうつしとる(本紙)。本紙を下絵から左にすこしずらして、ずれたまま下絵を黄緑の蛍光ペンでうつしとると、その部分だけ飛び出して見えます。右にずらしてうつしとると、奥行があるように見せることができます。

シャボン玉つくり

<材料>台所用洗剤、せんたくのり、水(沸騰させてから冷ましたもの)、化粧水(グリセリン入り)、砂糖、たらい、ハンガー、テーピング

シャボン液:水240ml、せんたくのり60ml、台所用洗剤45ml、化粧水15ml、砂糖大さじ2をまぜて、1時間ほどおいておく

わく:ハンガーの三角の部分にテーピングを細かく巻き付ける
他にも、もち焼きあみやおろし金、フライ返しなどでシャポン玉をつくってみると、形が変わって面白いですよ。光の反射でにじ色になるシャボン玉で楽しく自由研究できますね。

アイスマジック

<材料>密封式ポリ袋、ゴムハンマー、どんぶり、アルミ深皿、軍手、塩

ポリ袋を2,3枚重ね、氷を入れる。タオルでくるみ、ゴムハンマーで袋の氷をくだく。くだいた氷をどんぶり8分目くらいまで入れ、塩を大さじ5ふりかける。そこにひたひたになるまで冷水を入れる。アルミ深皿をどんぶりの上にのせ、スプーン1杯のジュースを皿に入れる。すると、皿のジュースがこおりはじめるので、追加でジュースをいれてシャーベットをつくっていく。

100円グッズだけで簡単にできちゃう自由研究。これならキットも買わずに済みますし、大体1,000円くらいあればできちゃうのでおすすめですよ。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。