もしも猛暑に冷房が故障したら…「エアコンの困った」解決Q&A【声優ナレーション付】

2

読了目安[ 4 分 ]

夏にはかかせないエアコン。暑い外から冷房が効いた部屋に入ったときの爽快感はやめられませんね。それに睡眠時の熱中症予防にも必要です。

そんな、なくてはならないクーラーですが、猛暑が続く毎日の中で、「急に動かなくなってしまった!」「なかなか冷えない!」などの故障が起こったら大変です。

エアコンについて事前に知っておくと良いことをQ&A形式でご紹介します。

Q.フィルター掃除はどのくらいの頻度でするべき?

A.エアコンのフィルター掃除、夏の使用前にするという方が多いのではないでしょうか。次はお盆前の大掃除、その次はエアコンを使わなくなる秋か、忘れていて年末の大掃除か…。

実は、フィルターの掃除は月2回がベスト。2週間に一回は掃除機をかけるなどの掃除をしましょう。フィルターの掃除は故障を防ぐだけでなく、冷房が効率よく効くことなり、電気代節約にもつながりますよ。

Q.フィルター掃除の基本を知りたい

A.まずは、エアコンの外部についているホコリを取り除きます。エアコンの上部や側面などにはほこりがついているものです。次に、エアコンのフィルターを取り外して掃除機をかけます。このとき、フィルターの外側から掃除機をかけてください。内側からかけると、ほこりが網目につまってしまうことがあります。

その次に水洗いです。ぬるま湯で、家庭用中性洗剤を使ってやわらかいスポンジなどでやさしく洗いましょう。洗い終わったら日影で干しにします。

Q.冷房運転なのに温風が出てくる

A.原因として2つ考えらえます。1つは基盤自体が誤作動を起こしている。もう1つはリモコン側の不具合です。一度コンセントを抜いてみて、もう1度冷房をつけてみても同じかどうか、リモコンのリセットボタンを押す、またはリモコンの電池を抜いてから再び入れて動作をたかめてみましょう。もし基盤が故障している場合は修理となりますから、メーカーのお客様サービスに問い合わせてみましょう。リモコンであれば新しいものを購入することで解決できます。

Q.市販のスプレーで洗浄したら動かなくなった

A.カバーはきちんと取り付けられていますか?カバーをもう1度きちんとつけると改善することがあります。そうでない場合は、洗浄スプレーの洗浄液が基盤部分に付着してしまった可能性が考えられますので、メーカーのサービスなどに問い合わせる必要があります。なお、スプレー使用後はエアコンを乾燥させるのではなく、冷房運転で洗浄液を流す方が良いですよ。

Q.雨が降るとエアコンが動きません

A.エアコンの室内機、室外機などが浸水していることが考えられます。電気機器ですから、漏電や発火を起こす可能性があるので、すぐにコンセントを抜きましょう。メーカーのお客様サービスや電気店に修理の相談をしてください。


ナレーター 水野らむね

■今回のナレーター

水野らむね(みずの らむね)

・主な活動歴
小劇場を中心に舞台で修行中。好きなことは、プラネタリウムでお昼寝。
テレビ東京『ドリームクリエイター』『ドリームドリームクリエイター』『つくり場』ナレーション、くぎうまちゃんキャラクターボイス
ツイッター  @Tann3sui

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。