日常英会話ができると年収700万!英語力でわかる「あなたの年収査定」

1

読了目安[ 3 分 ]

「日本人は英語が苦手」

おそらくこんなことをあなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。日本から出ないから問題ない!という方もいるかもしれませんが、英語力とあなたの年収には大きな関係があることをご存知でしょうか。

今回はあなたの英語力と年収の関係について考えてみました。

本当に年収と英語は関係あるの?

株式会社キャリアインデックスが、全国1000人の語学力と年収の関係について調査を行いました。その結果によると、年収700万円以上の人の48.7%が英語での日常会話や読み書きができると答えています。

年収が下がるにつれ、この結果は悪くなります。年収500万円〜700万円の方は34.0%、年収500万円未満の方は22.4%しか「日常会話レベルの英語ができる」と答えていません。これらのデータから、確かに英語と年収には何らかの関係があると言えそうですね。

今や働くために英語は不可欠!?

英語が苦手と言われる日本人ですが、国際的には英語の重要性がますます高まっていると言えるでしょう。オンラインショップで有名な『楽天』では2012年から会社の公用語を英語にしており、海外進出を狙う企業はこのような動きも活発化するでしょう。

そう遠くない未来に同じように、会社の公用語を英語とする企業が出てくる可能性は十分考えられます。日本の人口は減り続けているので、物に対する需要は減っていくばかりです。そのため、どの企業も生き残るためには常に海外進出を視野に入れる必要があるかもしれませんね。

英語をどうやって習得する?

しかし、英語を習得しようと一言で言うのは簡単でも「スクールに行く時間がない」「学ぶためのお金が高い」という声があると思います。そのような方はSNSや無料動画サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

海外で有名なアーティストの投稿を見ることでも構いませんし、動画サイトで著名人のプレゼンテーションを見ることもできます。今や英語は身近なものになりつつあります。いつまでも毛嫌いせずに海外の人のSNSをフォローすることから始めてみてはいかがでしょうか。

<年収アップに関する参考記事>
「3つの質問ですぐジャッジ!“年収1,000万円になれるか⁉”自己診断」
「年収1,000万円を超える人の共通点!“引きずらない思考”が良いワケ」
「年収アップはここから始まる!通勤時間にできる“自己投資方法”3選」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。