1万円で不動産オーナーに!ローリスクでできる「不動産投資の裏ワザ」

読了目安[ 2 分 ]

突然ですが、投資に興味はありますか?

投資と聞くと、頑として首を横に振る人がいます。投資は借金地獄への入口だと言わんばかりにリスクを恐れているのでしょうが、そんな人にとってベストな選択肢は、実は「不動産投資」をすることかもしれません。

不動産投資と聞くと、物件を購入して賃貸で収益を出すため、“投資金額が高い”“管理が大変”などのイメージを持たれるのではないでしょうか。今回はそのようなイメージを払拭する不動産投資についてお話しします。

不動産投資ってどんな投資?

そもそも不動産投資について、あまり詳しくない方もいるかもしれないので簡単に説明します。不動産投資とはマンションの一室やアパートを購入し、購入した物件を賃貸に出します。そして、その家賃収入を得ることで収益を上げるという方法ですね。

つまり、あなたは大家さんになるわけです。ですから、新しく人を入れるためにも物件を掃除、リフォームしなければいけないこともあり得ますし、空き室が続くと住宅ローンを組んでいるのであれば、家賃収入がなくてもその支払いを続けなければいけません。

上手くいけばリターンも大きいのですが、相応にリスクも大きいというわけなのです。これだけ多くのリスクをなんとか回避する方法はないのでしょうか。

不動産投資をするならクラウドファンディング

実はこのようなリスクを回避する方法の一つとしてクラウドファンディングという方法があります。クラウドファンディングとは簡単にいえば「みんなでお金を出し合いましょう」ということです。つまり、1人ではなく複数人で不動産物件を購入し、全員で管理します。

一般的に不動産投資では何百万円、何千万円もの投資をすることも少なくありませんが、クラウドファンディングであれば投資金額がわずか1万円から可能なのです。普通の不動産投資と比較しても格安で投資ができることがわかりますね。

きちんと勉強はしておこう

しかし、いくらリスクが低いといっても全く勉強せずに投資するのも考えものです。きちんと投資したい物件の条件をあらかじめ決めておき、その条件に当てはまる物件にだけ投資しましょう。

最後の最後までリスク管理をしてこそ、投資成功のトビラを開くことができます。ですから、やろう!と思ってもすぐに飛び出さず、最低限の知識を身につけておくことをおすすめします。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。