年収大幅UP計画スタート!「夏に転職活動が狙いめ」の理由

1

読了目安[ 3 分 ]

手っ取り早くかつローリスクで年収アップを検討しているのであれば、まず視野に入れるべきは転職活動です。

実は転職活動は夏がねらい目だとご存知でしたか? 今回はそんな夏の転職活動についてのお話です。

10月は求人数が多い

企業の採用ニーズですが、9月、10月と3月、4月は非常に高まる傾向があります。なぜならば多くの企業で年度の切り替えとなり、新規事業や退職、異動に伴う人員の補充が必要となってくるからです。ボーナスをもらってからやめるなんて人が多いこともあり納得のいく話かと思います。

なお、企業においては一般的に計画的な採用は年度の切り替わりである4月入社を前提としたものがほとんど。それ以外の採用に関しては新規プロジェクトや欠員補充等即戦力を求められるケースが多いのでそこも注意が必要です。しっかりと自身のスキルをアピールしていかないといけませんね。

転職活動にどのくらい時間をかけるか

転職までどのくらいかかるか。もちろん人それぞれですが、早い人は2~3週間で決めてしまう人もいれば、なかには1年がかりでじっくり検討する人も。自身の望む企業と巡り合うのはなかなか難しいものです。

しかも今の仕事をつづけながら、余裕をもって転職活動をするのであればなおさら。10月にむけて求人件数が増加している時期だからこそ、余裕をもって今からスタートするのが良いですね。

また前述の通り、もらえる人は夏のボーナスはすでにもらっているはずなので転職の準備資金もばっちり。退職のタイミングも問題で、急に辞めるなどと言おうものならもめることは必至。後腐れなく退職するためにもしっかり退職の意思を伝えて引継ぎを済ませるためにも、まさに今がチャンスです。

まとめると

・求人募集が増える時期である
・十分な準備期間が取れる
・ボーナスをもらった後である

という観点から、夏からの転職活動、まさに今からの転職活動がねらい目なのです。

転職は人生を左右する非常に大きな問題なのでじっくり吟味したいところです。より良い選択をするためにはあせりは禁物。良い結果を出すためにも今からじっくり準備しましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。