積丹ブルーの海と奇岩の連なる絶景|北海道積丹半島節約ドライブ

読了目安[ 9 分 ]

これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

みんなが知っているドライブスポットから地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします。

今回の節約ドライブは、北海道積丹半島(しゃこたんはんとう)です。

節約ドライブスポット:北海道積丹半島・積丹ブルーの絶景ドライブ

積丹ブルーと小樽運河、積丹半島絶景のドライブコース

札幌からほど近い小樽を経由して、積丹半島の雄大な自然の造詣を楽しむのが今回のドライブコースです。そのほとんどは無料で楽しめるので節約ドライブにはもってこいのプランですね。

観光名所として有名な小樽運河は、夕暮れ時から夜にかけてガス灯の柔らかな明かりが際立ち幻想的な風景を楽しめます。隣の余市町は、ウイスキー好きにとってはたまらない場所。

町内にはニッカウヰスキーにまつわる博物館などもあり、ここで1日過ごすこともできます。

積丹半島でしか見ることのできない透き通るような積丹ブルーと北海道らしい大自然の造形美を味わいつつ、ノスタルジーに浸れる小樽の街並みが1日で楽しめるドライブコースです。

おすすめは小樽運河を経由して積丹半島の美しいブルー色を鑑賞するプラン


小樽運河を経由して積丹半島の美しいブルー色を鑑賞マップ
  • ルート:札幌北IC→小樽IC→道道17号→小樽運河→国道5号→余市→ニッカウヰスキー余市蒸留所→道道228号→国道229号→えびす岩・大黒岩→道道913号→国道229号→神威岬→泊のにしん御殿
  • 距離:約140km
  • 所要時間:約160分

▼積丹半島でしか見ることのできない透き通るようなブルー色。沖縄でも見られない透明感の高さから積丹ブルーと呼ばれています。
レンタカーで積丹半島の絶景ブルーを見に行こう、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

札幌まで公共交通機関で訪れたら、さっそく市内でレンタカーを借りてドライブ開始、まずは札幌自動車道の札幌北ICを目指します。ここから小樽ICまでは高速道路で約30km、30分足らずで到着します。

小樽ICに到着したら、国道5号(オロロンライン)ではなく、道道17号で北上しましょう。道道17号は小樽運河沿いを走っており、運河を眺めながらのドライブはノスタルジーな気分に浸れます。

港町交差点には小樽運河倉庫群、その少し先では有名な小樽運河の景色を楽しめます。残念ながら近隣には有料駐車場しかありませんが、車を停めて散策をする価値は十分あります。小樽倉庫群に近いJR小樽駅の駅前広場駐車場は割安でおすすめです。

ちなみに小樽運河沿いにはガス灯が灯されるため、夕暮れどきに訪れると幻想的な光景を楽しめます。小樽だけでも1日中過ごせる観光名所ですが、まだ先は長いのでさっそく次に向かいましょう。

函館本線に沿って進む国道5号(羊蹄国道|ようていこくどう)を西に向かうと、忍路湾(おしょろわん)のすぐそばを走る絶好のドライブコースが出現します。ここは、日本海ならではの勇壮な海とリアス式海岸線を望むことができます。

さらに蘭島(らんしま)・フゴッペ海水浴場を過ぎるとニッカウヰスキーで有名な余市(よいち)に到着。朝の連続テレビドラマ「マッサン」でこの地名を耳にした方も多いでしょう。

JR余市駅のすぐ近くにはニッカウヰスキー余市蒸留所があり、無料で見学もできます(予約が好ましいが空きがあれば当日OK)。売店やレストランも併設されており、「マッサン」好きにはたまらない観光スポットです。

余市を過ぎるといよいよ積丹半島(しゃこたんはんとう)に突入します。積丹半島を一周する国道229号は、「雷電国道」とも呼ばれる観光名所です。7つのトンネルが連なっており、東側がセタカムライン、西側がカブトラインとも呼ばれています。

しばらく山間を走りますが、塩見町に続くトンネルを抜けると大海原が現れます。

ちなみに、トンネルに入る手前、右側に脇道へ続く小道に向かうと奇岩のえびす岩・大黒岩を見ることができます。海岸線近くにそびえ立つ2つの岩は、地元では夫婦岩と呼ばれているのだとか。

さらに雷電国道を進み、途中にあるセタカムイ岩を通過して積丹半島の突端へ向かいます。ここでは水中展望船に乗って積丹半島にある海中公園を眺めることもできます。

積丹半島を進む雷電国道は、再び山の中へ戻りますが、野塚郵便局を過ぎて交差点を左に曲がると、再び日本海の大パノラマが待っています。

今度は海岸線を沿うように走る雷電国道を進むと、奇岩が並ぶ光景を見られる「神威岬(かむいみさき)」に到着。国道を離れて、駐車場で車を停めたら遊歩道を少し歩きますが、この絶景は見逃せません。

神威岬を過ぎて、積丹半島を南下します。途中には「シシャモナイの滝」や「あんない展望公園」を過ぎると、かつてニシン漁で栄えた泊村に到着。ニシン漁で建てられた豪奢な泊村の鰊御殿(にしんごてん)は、今でも観光名所として残されています。

節約ドライブの絶景スポット

1.小樽運河

▼小樽運河ではノスタルジーな気分に浸れる景色を見ることができます。
レンタカーで積丹半島の絶景ブルーを見に行こう、小樽運河、マネーゴーランド

大正12年に完成した小樽運河は、かつて北海道の海運を担っていた場所です。水路に沿って立ち並ぶレンガ造りの倉庫群が見られる観光スポットで、現在は散策路なども用意されています。

昔ながらの景色が見られる小樽運河(中央橋の西側)と、倉庫のかたちを残して現代流にアレンジされたショップやレストランなどが立ち並ぶ倉庫群(中央橋の東側)に分かれています。

小樽運河側はゆっくりと散策するのに最適で、東側の倉庫群では食事やカフェなどを楽しめます。

倉庫群の東端の浅草橋は撮影スポットとしても有名で、小樽らしいベストショットを撮影できます。時間があれば運河を船で楽しむクルーズや人力車に乗っての観光もおすすめです。

2.えびす岩・大黒岩

▼余市町を過ぎて積丹半島に入るとすぐに見られる2つの奇岩。

積丹半島には数多くの奇岩が並んでいますが、その中でも有名なのがえびす岩と大黒岩です。

立っていることが不思議ななえびす岩と、頂上部に鳥居が建てられた大黒岩は、波の浸食によってできた岩で、実際に手で触れられるほど海岸線に近い場所に立っています。

余市町を過ぎて国道229号沿いにありますが、途中でトンネルに入ってしまうため、トンネルに入る前に側道に向かいましょう。

ただ、あまり有名な観光スポットではないため専用駐車場はありません。

3.神威岬

▼パワースポットとしても有名な神威岬。岬にたどり着くためには多少の覚悟が必要かも!?
レンタカーで積丹半島の絶景ブルーを見に行こう、神威岬、マネーゴーランド

積丹半島の先端部から、突き出すようにあるのが神威岬です。日本海特有の真っ青な海の色から、積丹ブルーと呼ばれています。

神威岬に向かう途中では、まさに日本海に岬が突き出ているような景色を見ることができます。神威岬のふもとの駐車場に車を停めて、岬までは徒歩ですが、片道30分ほどかかるので心しておきましょう。

源義経にまつわる女人禁制の門をくぐり(もちろん今は女性も通れます)、遊歩道を進むと神威岬が見えてきます。

神威岬の先端部には神威灯台があり、その先にはある神威岩まで行くと、神威岬の突端部に到着です。周囲を見渡せば一面の積丹ブルー……駐車場から約1キロ弱、散策には少々長い道程ですが、訪れる価値はあります。

節約ドライブのテクニック

小樽の雰囲気を味わったら、すぐに積丹半島を海岸線に向かって走り出しましょう。きれいな積丹ブルーの海は、いつまで見ても無料で、どれだけ見ても飽きません。

もちろん、積丹半島で海食崖によって生まれた雄大な海岸線と奇岩群を見た後は、本場のウニの産地で舌鼓をうっても良いですね。

札幌でレンタカーを借りて積丹半島をぐるりと回れば、北海道にいることを目でも舌でも堪能することができます。

積丹半島はパワースポットでもあるので、気になる方は休日1日を利用して足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

【シリーズ】節約絶景ドライブ

節約しながらドライブを楽しめるドライブルートをご紹介! 季節ごとの楽しみ方や、一年中楽しめるスポットなど盛りだくさんなので、是非参考にしてみてくださいね。
  1. 西伊豆の断崖絶壁から眺める富士山と沈む夕日|静岡県伊豆半島節約ドライブ
  2. 彩り豊かな花の道フラワーラインを堪能|千葉県房総半島節約ドライブ
  3. 富士パノラマラインで世界遺産と芝桜を楽しむ|山梨県・静岡県節約ドライブ
  4. ひたち海浜公園が青く染まるネモフィラの丘|茨城県日立シーサイドロード節約ドライブ
  5. 日本ロマンチック街道で白糸の滝や浅間山を鑑賞|長野県軽井沢節約ドライブ
  6. 箱根・芦ノ湖スカイラインの三国峠から眺める富士山|静岡県裾野市節約ドライブ
  7. 半島一帯からなる戦後初の国立公園を探索|三重県伊勢志摩節約ドライブ
  8. 日本唯一波打ち際を走る千里浜なぎさドライブウェイ|石川県能登半島節約ドライブ
  9. 奥入瀬渓流の森林トンネルと秘湯に癒やされる|青森県十和田市節約ドライブ
  10. 雲海広がる避暑地の美ヶ原高原|長野県信州ビーナスライン節約ドライブ
  11. 四万十川沿いを走り足摺岬から望む海|高知県南西部節約ドライブ
  12. 円月島の素晴らしい夕日、パンダにも会える|和歌山県南紀白浜節約ドライブ
  13. 地球岬やサイロ展望台からの湖と火山の絶景|北海道洞爺湖節約ドライブ
  14. 360度花が咲く花人街道からラベンダー畑へ|北海道富良野節約ドライブ
  15. 積丹ブルーの海と奇岩の連なる絶景|北海道積丹半島節約ドライブ
  16. 絶対に見たい!節約ドライブの旅で巡る日本の美しい絶景スポット9選
  17. 世界遺産琉球王朝の城跡と海中道路を巡る|沖縄県うるま市節約ドライブ
  18. 秩父神社から長瀞の岩畳でひと休み|埼玉県長瀞町・秩父市節約ドライブ
  19. 世界遺産・斎場御嶽を巡るパワースポットの旅|沖縄県南城市節約ドライブ
  20. 残波岬・真栄田岬・万座毛を巡る|沖縄県読谷村・恩納村節約ドライブ
  21. 世界遺産・白川郷に続くホワイトロードと壮大な滝|岐阜・石川県節約ドライブ

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。