経済ニュースがFXにどう影響するの?【森川あきこの気長にゆったりFX】

1

読了目安[ 4 分 ]

こんにちは。FX初心者OLの森川あきこです。
先日この時期になるとだいたい足を運ぶ夏バーゲンに行って参りました!気付けばもう7月も後半なんですね。時間が過ぎるのが早すぎてびっくりです。

自分なりのスタイルでトレードすること

知り合いのあるトレーダーの方がこんな話をしていました。「FXではたくさんのテクニカル分析の手法があるけど、1番大事なのは使いやすいものを使ってそれを自分なりにある程度極めることなんだよ。」言い方はちょっと違ったかもしれないですがこんな感じです。

たしかにFXできちんと利益を出している人は、誰かが言っていたことを言われたままにやるだけではなく、自分で考えて自分なりのスタイルでトレードをしているという印象があります。前回ご紹介した「ロウソク足分析」は基本中の基本ではありますが、きっとスキルアップにつながるんだろうなぁと信じて今後にも生かしていきたいと思います。

ニュースや指標の発表前の期待と不安だけで市場が動く!

最近新たに市場で注目されているのが、日銀の金融緩和への期待。金融緩和がされるかどうかは7月28日に発表される予定です。ですが、まだわかっていないのに、追加緩和への期待からドル高、円安方向に動いているとされています。

このようにニュースやイベントが発表される前から市場が動くことがあります。雇用統計のときも発表前からなんだかチャートの動きが大きくなってざわざわしている感がありましたね。

逆に、発表が終わるとすぐに市場の関心は他のことに移って方向が逆になったりすることもあります。FXでも先手必勝でタイミングが大事なんですね。
柔軟なトレードが勝てるコツかな!? 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド
※引用:YJFX

先週のトレードはどうなったのか!?

先週の前半では、ドル円はドル安・円高方向に進んでいましたが100円を割るか割らないかのところで勢いがなんとなく落ちているような感じを受けました。

以前に取引した経験からキリのいい数字の前後では方向性が変わったりすることもあるかもしれないと思いました。また日足のロウソク足を見てみると下にヒゲが出ていたためテクニカル的には、方向性が変わる要素がありました。

そして、ファンダメンタル的にはここ最近注目されている日銀の追加緩和への期待からも円安になると予想。と、いうことで今回はドル円を買ってました。結果は以下のとおり…

柔軟なトレードが勝てるコツかな!? 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド

なんと今回も+14,349円でプラスになりました!!

今回もテクニカル的にもファンダメンタル的にも円安方向への予想で一致していたため、ある程度自信があったものの連続で利益になると逆に少しこわくなってきますね。笑

<今回の学び>
ある程度自信があるときは、思い切っていつもより少し多めに取引してみるのもあり。ただし、反対方向にいってしまう可能性も十分あるので、どんな時も、めんどくさくても、逆指値注文でリスク管理するのを忘れずに。やはり、これをする事でいつのまにかビックリする程損をした!なんてことを防ぐことができます。

さて、来週は注目の日銀の追加緩和がされるかどうか!?
次回もどうぞよろしくお願い致します。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。