2370円で東京から九州まで!青春18きっぷの買い方と賢い使い方

読了目安[ 5 分 ]

みなさんは「青春18きっぷ」という鉄道に使える格安の切符を知っていますか?

「聞いたことはあるけど、使ったことはないからわからない。」という青春18きっぷビギナーも多いと思います。

近年、飛行機は、格安航空会社(LCC)の登場で価格破壊が進んでいます。また、高速バスも、デフレの影響で以前に比べて運賃が下がっています。ところが、鉄道は、依然としてて運賃が高いまま……と思っている人は間違っています。

鉄道には以前から青春18きっぷがあり、毎年多くの人が購入してお得に電車に乗っています。

では、青春18きっぷは、どこでどのように購入し、どのような条件で使えば良いのでしょうか。

今回は、鉄道をお得に使える青春18きっぷについて詳しくお話していきます。

青春18きっぷとは

青春18きっぷは、全国のJRの普通列車、快速列車の普通車自由席や高速バス、JR西日本宮島のフェリーで利用できる格安切符のことです。

1枚の切符で5日間(5回分)電車に乗ることができ、値段は大人・子ども関係なく1枚11,850円、つまり、1日2370円で指定されたJRの交通機関に乗り放題ということです。

青春18きっぷの利用期間は、春、夏、冬の3期間に分かれていて、それぞれ1か月半前後となっています(後ほど説明)。

また、普通車・快速列車であれば、別に指定席券を購入すれば指定席も利用できますし、グリーン券を購入してグリーン車の自由席も利用できます。

ちなみに、近年の青春18きっぷの販売枚数は60-70万枚ほどです。

参考|青春18きっぷの売上高、販売枚数|JR青春18きっぷ研究所

2009年度|74万枚
2010年度|62万枚
2011年度|63万枚
2012年度|65万枚
2013年度|67万枚
2014年度|69万枚
2015年度|71万枚

青春18きっぷの購入場所と利用期間

購入できる場所

青春18きっぷは、全国のJR各駅のみどりの窓口、おもな旅行会社、指定券の券売機などで購入できます。

また、5日分が1枚になった切符のため、使いきれなかった分や余った分がショップ、オークションサイト、フリマアプリなどで買い取られて出品されるため、そちらでも購入することができます。

ただし、利用期限の1週間前後までは、1回(1日)あたりの乗車料金はそれほど安くなっていません。どちらかと言うと、「5回分は多いけど、2回分があれば欲しい。」など、回数に合わせた買い方をしたい人に向いています。

利用できる期間

青春18きっぷは、利用できる期間が限られています。春季に発売された青春18きっぷは3月初旬(1日)から4月上旬(10日)まで、夏季に発売された青春18きっぷは7月下旬(20日)から9月上旬(10日)まで、冬季に発売された青春18きっぷは12月上旬(10日)から1月上旬(10日)までです。

年によって期間が多少異なる場合がありますが、おおむねこの日程だと思ってください。夏に購入した青春18きっぷの回数が余っていても、冬に利用することはできないため注意してください。

青春18きっぷ利用期間例
春季利用期間:平成28年3月1日-平成28年4月10日
夏季利用期間:平成28年7月20日-平成28年9月10日
冬季利用期間:平成28年12月10日-平成29年1月10日

販売期間

青春18きっぷの販売期間は、春季、夏季、冬季それぞれの利用期間の10日前までです。前述した平成28年度の場合以下のようになります。

青春18きっぷ販売期間例
春季利用期間:平成28年2月20日-平成28年3月31日
夏季利用期間:平成28年7月1日-平成28年8月31日
冬季利用期間:平成28年12月1日-平成28年12月31日

青春18きっぷを利用する際の特徴

1.年齢制限はない

「青春18きっぷ」という名称のため、「子どものための切符なのかな?」と勘違いする人もいますが、特に年齢制限はありません。

2.利用時間に注意する

青春18きっぷは、電車に乗っている間に深夜0時を過ぎて最初に停車した駅を過ぎてしまうと、2回分(2日分)使ってしまうことになります。

そのため、よりお得に使いたい場合は深夜0時を過ぎないように乗るか、深夜0時を過ぎた後の乗車は普通切符を使うなどの工夫をしましょう。

3.1枚でグループ利用も

青春18きっぷは、同一区間をグループで行動する場合は、1枚で5人まで利用することができます。そのため、グループ旅行に向いています。

4.割と余りやすい

青春18きっぷは、5回(5日)分が1枚になっているため、最後の1回分が余りやすいはずです。もし期間内に使いみちがなければ、金券ショップなどでさっさと売ってしまいましょう。

期間が限られているため、日が経つと買取価格も安くなってしまいます。以下は、「格安チケット.コム」の買取価格例ですが、早めに売却することで2370円よりも高値で取引されているためお得です。

出典|JR青春18きっぷの買取 | 金券ショップ 格安チケット.コム

青春18きっぷでお得な旅行方法は?

青春18きっぷはたしかに金額面ではお得です。その代わり、早く目的地について観光をしたり、旅館などでゆっくりしたい人には向いていません。そのため、青春18きっぷを使ってお得だと思える人は、以下の人ですね。

・時間がたっぷりある人
・電車に乗ることが好きな人
・友人とワイワイ電車旅行したい人

よりお得な青春18きっぷの使い方として思いつく方法の1つは、できるだけ遠くまで行ってみるというものです。たとえば、東京駅から始発に乗って、最長どこまでいけるでしょうか。

これは路線によっても変わりますが、北は秋田県の東能代駅、南は山口県の厚狭駅や福岡県の門司駅(もじえき)まで行ける経路もあるそうです。

ちなみに、福岡県まで2,370円で行けるということは、新幹線の自由席で福岡に行く(21,170円)事を考えると19000円近くもお得です。ただし、青春18きっぷで福岡までの所要時間は19時間以上……新幹線は5時間ほどなので、14時間も時間を使う事になります。

そう考えると、友達2人以上で一泊お泊り旅行が良いのかもしれません。現実的に考えると、余程の鉄道好きでない限り東京から大阪や京都、神戸あたりまでが楽しめるでしょう。それでも、片道9-10時間かかります。

やはり、電車が好きで、のんびり電車に乗っていても国思わない人同士の旅行が向いているということですね。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。