家庭菜園は得or損?「初期投資0円で始める」家庭菜園のイロハ

2

読了目安[ 3 分 ]

あなたの家庭の食費を安くする、とっておきの方法があります。

夏に美味しいトマトやナス、きゅうりやピーマンなどの野菜を家庭で育てることによりスーパーで買うよりも断然安く、しかも無農薬で安全安心の野菜を手に入れることができるのです。

「家庭菜園って難しそう」「庭がそれほど広くないのだけれど」
そのように思われている方でも全く問題ありません。今回は初心者が今日から始める家庭菜園とその方法についてお話しします。

家庭菜園ってどうやるの?

一般的な家庭菜園を思い浮かべると庭にプランターを並べて、土を入れて、苗や種を植えて肥料を入れて…というような光景を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

確かにこのような方法でも家庭菜園ができるのですが、あまり初心者の方にはおすすめできません。というのもこれらを用意するための費用、つまり初期投資が必要になる上に、上手く苗が育つ保障もないからです。つまり、初期投資だけ行って収穫できない可能性も十分に考えられるのです。

初期投資0円で済む家庭菜園!?

初心者が始めるのであれば失敗しても損を出さないような家庭菜園の方法が知りたいですよね。実はそのような初期投資不要の家庭菜園を始める方法があるのです。

それは、水耕栽培という方法です。

おそらく水耕栽培と聞いてもピンとこない人が多いでしょう。水耕栽培とは簡単にいえば土を一切使わずに、コットンやスポンジなどといった地面に水分を含ませ、発芽させる方法です。

土に肥料を巻かなくても液体肥料をコットンに含ませればいいですし、プランターの代わりにペットボトルや瓶を代用する方法もあるため、初期費用がほとんど0円で済んでしまいます。これは家庭菜園を始めたい人にとって大きなメリットになるでしょう。

夏から始められる野菜とは?

費用がほとんど0円で美味しい野菜が食べられるとなると今すぐにでも始めたい!と考える人もいるかもしれません。しかし、一般的に夏の暑い気温の中では発芽しにくい野菜は少なく、秋からであれば充実した野菜を育てられるでしょう。

その中でも、すぐに始めたい!という方は比較的暑さに強いチンゲンサイや大根の葉を育ててみてはいかがでしょうか。きちんと種子を買うことをおすすめしますが、大根の葉であればヘタを水耕栽培して成長させることも可能です。
ぜひ、これを機会に家庭菜園を始めてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。