プールも漫画も満喫!460円で楽しめる「都内のオモシロ銭湯」3つ

1

読了目安[ 3 分 ]

温泉につかってゆっくりしたい…。日頃の疲れがたまってきたら、やっぱり温泉に行きたくなりますよね。でも、温泉はちょっとお高い。どうせ行くなら、旅行がいい。そんなあなたにおすすめなのが、「銭湯」。

銭湯は銭湯の良さがありますから、比べるものではありませんが、温泉の方がやはり高級感はありますよね。でも、その高級感をも超えてしまうような、変わり種銭湯が存在するんです。温泉に行くよりも、もちろんお安くお得です。

今回は、普通の銭湯とは一味も二味もちがう、お得感たっぷりのオモシロ銭湯をご紹介します。

ウォーキングプール付き『なみのゆ』(杉並区高円寺)

こちらの銭湯、平均43.5度とちょっと熱めのお湯が楽しめる銭湯なのですが、プラスアルファはそこではありません。なんと、プールが併設されているんです。4.5m×2.4m、水深1mという小さめのプールですが、ちょっとしたウォーキングをした後に、熱いお湯につかってリラックス。まるでスパリゾートのような贅沢が楽しめます。お風呂とプール両方を楽しんでも、大人860円(入浴料460円、プール400円)です。

鉄道ファンの聖地⁉︎『友の湯』(江戸川区)

打たせ湯やジェットバスが完備されている銭湯ですが、魅力は別のところにあります。こちらの銭湯は、ロビーに鉄道レイアウトが施されているんです。ジオラマの中を、鉄道模型たちが颯爽と駆け抜けていきます。ジオラマ好き、鉄道好きにはたまらない、コアな銭湯です。

漫画喫茶風『羽衣湯』(渋谷区)

都心にある銭湯、『羽衣湯』。こちらは、副都心・渋谷の空を見ながらお湯につかることができる露天風呂があります。そしてプラスアルファというのは、ロビーの漫画!漫画喫茶かと見まがうほどの漫画が壁一面に並んでいます。お風呂に入った後はゆったり漫画を読んでいたら、一日中いられるかもしれませんね。

驚きのプラスアルファがある銭湯をご紹介しました。都内の銭湯は基本大人は460円で入ることができるのに、プラスアルファでもっと楽しめるなんて、こんなにお得なことはありません。疲れたな~と思ったら、温泉ではなく銭湯で、リラックスしてみませんか?

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。