都心から3時間圏内!日帰りで行ける「大人のための避暑地」3選

3

読了目安[ 3 分 ]

今年の夏休みは、暑い夏を少しでも涼しく過ごせる、避暑地やリゾートで大人な夏休みにしませんか?

今回は、社会人の限られたお休みの中でも十分に楽しめる、都心から3時間以内で行ける、おすすめの避暑地・リゾート地をご紹介します。朝出発すればお昼前には到着し、その日のうちに帰ってこられる場所だけを厳選しました。ぜひ、今年の夏休みの参考にしてみてくださいね。

東京で大自然を満喫!「奥多摩」

新宿駅から奥多摩駅までは、中央線と青梅線の特快を利用すれば1時間半強で着きます。奥多摩には、日本の滝100選に選ばれている「払沢の滝」や、関東近郊最大の鍾乳洞「日原鍾乳洞」もあり、避暑地としてとっても魅力的です。

普通列車で行く「那須高原」

都内から行けるリゾート地といえば、やっぱり「那須」ですよね!お野菜や乳製品など、地元の新鮮な食べ物をいただけますし、森林浴で気持ちもリフレッシュできます。おすすめの行き方は、新宿駅から湘南新宿ラインと宇都宮線に乗って、那須塩原駅へ。

湘南新宿ラインは、約1,000円でグレードアップできる、グリーン車でゆったり行くのがおすすめです!所要時間はおよそ3時間弱。那須高原をめぐるには、レンタカーが便利です。

都心のオアシス「等々力渓谷」

丸1日のお休みも難しいかも…という方にはこちら、23区内唯一の渓谷である「等々力渓谷」はいかがですか?新宿から40分程と、思い立ったらすぐ行ける、本当に近い避暑地です。静かで川のせせらぎが心地よく、ぼーっとするだけでも気持ちの良いスポットです。

お得に避暑地を満喫するには?

お得に避暑地を満喫するには、交通費を抑えることがポイントです。新幹線や特急列車は極力利用せず、目的地への向かう移動時間も旅の一部として、ゆったり向かうのが良いですね。

また、公共交通機関を利用する際は、JRの「休日おでかけパス」や地下鉄、都バスなどにも乗車OKの「東京フリーきっぷ」など、お得なきっぷをしっかりと活用すると良いですよ。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。