予想外の出費を賢くセーブ!夏の帰省時「持参するべき」意外なモノ

2

読了目安[ 3 分 ]

もうすぐ子どもは夏休みですね。子どもが夏休みの間に、家族で休みを揃えて実家に帰省することを考えている人も多いのではないでしょうか。実家に帰省するとなると、やはり気になるのはそこでかかる費用ですよね。

「帰るだけだから、交通費くらいしかかからないのでは?」と思われるかもしれません。しかし、そのように思われている方は要注意です。というのも帰省によって想定外の出費があることはそれほど変わったことではないからです。

今回は帰省にかかる予想外のお金とその対策についてお話しします。

帰省には意外とお金がかかる?

帰省でかかるお金と聞くと、交通費くらいだと思われるかもしれません。しかし、実家に何か手土産を買って帰ることも多いですし、甥っ子や姪っ子にお小遣いも用意しなければいけないかもしれません。他にも帰省先で時間を持て余すと遊園地に出かけるなんてこともあり得ますし、そうでなくても外食くらいは十分に考えられますよね。

そのようなことを考えると、あらかじめ帰省で起こるイベントを考えることによって帰省にかかるお金を抑えることができそうですね。

節約するための持ち物は?

まず、帰省先でお金を使わないためにも遊び道具は持っていくといいでしょう。大人も参加できて、時間つぶしにもなり、全員が楽しめる、たとえば『人生ゲーム』のようなゲームは良い選択かもしれません。

そして、実家に持っていくプレゼントは晩ご飯の食材になるものだといいかもしれません。例えば、少し上質なお肉だとプレゼントにもなり、外食も防げて一石二鳥ですね。最近話題の「ふるさと納税」という制度を利用して実質2,000円で手に入れると尚良しといえるかもしれません。

帰省の手土産にもピッタリ!おすすめ「ふるさと納税」
・あまおうジェラート24Pセット、宮崎マンゴーゼリー1年分
・佐賀牛、活きサザエ

少し考えてみると帰省するだけでも様々な出費が考えられますね。あらかじめ考えられる出費を防ぐためにも上記のような方法を試してみてもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。