ファンダメンタルズ分析で大事なことは?【上村和弘のFX基本講座】

3

読了目安[ 6 分 ]

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる!知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

「ファンダメンタルズ」とは経済の基礎的条件のことで、各国の経済状況を示す景気・雇用・物価などが該当します。各国は、経済指標と呼ぶ統計を定期的に発表しており、この統計を元にして、為替相場の将来を予測する方法が「ファンダメンタルズ分析」。特に数週間~数年にわたる中長期的なトレンドを予測するためには、このファンダメンタルズ分析が必須となります。

今回はファンダメンタルズ分析の基本として、大事な二点(「二国間の比較」と「今後どうなるか」)についてお伝えします。

ファンダメンタルズはトレンド判断に有効な分析手法

中長期的な為替相場はファンダメンタルズに沿って動きます。トレードする時は、ファンダメンタルズ分析で中長期的なトレンドを判断し、実際に売買するタイミングはチャート等を使ったテクニカル分析第6回「FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!」第20回「初心者に向いている分析方法は?」で決めるのが良い方法で、お互い補完しながら分析手法を使い分けます。

経済の基礎的条件って聞くと、なんだか難しくて逃げ出したくなりそうです。でも、最初から自分で全てを実行する必要はありません。野球や競馬、天気予報に解説や予想している人がいるように、FXも為替相場をはじめ金融市場の分析や予想をしているアナリストやストラテジスト等の専門家がたくさんいます。FX各社が配信しているニュースを読んでいれば、専門家のコメント内容に慣れていくのでコツコツ学ばれると良いでしょう。

FXのファンダメンタルズ分析の基本は二国間の比較

代表的な通貨ペア(*)である米ドル/円は、米ドルと日本円の二つの通貨から成り立っています。つまり、米国だけ、もしくは日本だけを見ていてもダメで、両国を比較した上で強弱を比べることが大事です。FXでファンダメンタルズ分析を行う基本は二つの通貨(国)を比較すること。

日本の状況だけを見て、金利が低くて株価も安いから円安になる筈だと考えてはいけません。もし、米ドル/円の今後を予想するならば、米国と比較して日本が強いか弱いかを見る必要があるということになりますね。

ファンダメンタルズ分析で大事なこと! 【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド

二つの通貨を比較するクセが付けば、ファンダメンタルズ分析の第一歩をマスターしたことになります。

ファンダメンタルズ分析はこれからどうなるか

二国間を比較する時に、現在どうなっているのかだけでなく、今後、どうなるのかを考えるのも重要です。

例えば、日本の政策金利は0.0%で、米国の政策金利が0.5%としましょうか。二国を比較すると、米国の金利が日本より0.5%高いということが分かりますね。少し先走って為替相場の変動要因をお話しすると金利が高い方がお金を預けると有利なので通貨は高くなります。それなら、米ドルを買えば誰でも儲かると思いませんか?

でも、そうは上手くいきません。

残念なことに、この状態だと、すでに米ドルを買いこんでいる人がほとんど。米ドルがさらに上がるためには、さらに、日本と比較して金利が上がることが必要です。

ファンダメンタルズ分析で大事なこと! 【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド

つまり、今後、金利が上がると予想された場合に、米ドルが上昇する可能性が高くなります。日本と米国の金利が広がるには、下記3つのパターンが考えられます。

1. 日本の金利がマイナス0.5%に下がる。
2. 米国の金利が1.00%上がる。
3. 日本の金利がマイナス0.25%に下がり米国の金利が0.75%に上がる。

金利に限らず、株式・景気・雇用・物価と全ての要因で、予想したい通貨ペアに関わる二国を比較する。比較する時は、現在だけでなく将来どうなるかを予想する。この考え方をくせにするのが、ファンダメンタルズ分析の基本ですので、その辺りを意識しながらニュース等を見て行くと良いですね。関連記事は第18回「米ドル/円相場の割安度は?これから円高・円安?」を参考に!
大まかに理解頂けましたか?

次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:通貨ペア
FXで売買する通貨の組み合わせを通貨ペアといいます。米ドル/円、豪ドル/円、ユーロ/ドルといった組み合わせのこと。米ドルを買うと日本円を売るというように、左側の通貨を買うと右側の通貨を売ることになります。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから

●第6回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!
●第7回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!スマホ編
●第8回 平均足チャートで、これからの為替の動きを予想しよう!
●第15回 FXは上下の動きにチャンスあり!
●第16回 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!
●第17回 レバレッジの上限規制、利益率向上ならハイレバレッジ!
●第22回 投資リスクの低減!分散投資ならFXがいい理由
●第23回 投資リスクの低減No.2 時間の分散!
●第27回 LINE株ブックビルディング開始!今は買い⁉︎

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。