「投票先は前日/当日に決める」が52.8%!【マネーゴーランド参院選調査】

1

読了目安[ 4 分 ]

7月10日に投開票が行われる参議院議員選挙。今回から選挙権が与えられる年齢が18歳以上に引き下げられたことや、先日の舛添都知事の「政治とカネ」騒動などによって政治への関心が高まった人もいるのではないでしょうか。

大きな注目が集まる今回の参議院選挙ですが、有権者の方々はどのようにして投票する候補者や政党を決めているのでしょうか。マネーゴーランド編集部では『参議院選に関するアンケート』を独自に実施し、その実態にせまってみました。

投票先はいつ決める?

投票する政党・候補者を決定するタイミングについて質問したところ、「投票日の当日」が32.8%で最も多く、次いで「投票日の前日」が20.0%と、投票日ぎりぎりに決めている人が多いようです。

しかし「投票日の一週間以上前」や「公示日の発表後すぐ」と回答した方もそれぞれ16.4%、12.6%を占めており、早い段階で決めてしまう人も少なくないようです。

Q1:いつ投票する政党・候補者を決めますか?
第24回参議院議員通常選挙に関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

今選挙で何に注目しているのは?

ではどのようなことに注目して投票先を決めているのでしょうか。今回の参院選の政策で重要視していることは何か質問したところ、1位は「税制」でした。2位、3位がそれぞれ「経済政策」「子育て・教育」という結果に。

その他「年金」や「医療・介護」など、様々な分野に関心が広がっているようですが、全体的に見ると「お金」に関する政策への注目が多くを占めるようです。

参考:「理想は5%」が4割!消費税増税についてどう思う?【マネーゴーランド意識調査】

Q2:“今回の参議院選挙の政策で重要視することは何ですか? (複数回答可)
第24回参議院議員通常選挙に関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

政策は何で確認している?

各党の実際の政策内容はどこで確認しているのでしょうか。最も多かった回答は「政党・候補者のテレビ出演番組」でした。次いで「新聞」も多くを占めています。その他では「街頭演説」「政見放送」「政党・候補者のWebサイト」なども挙がっています。

各党、様々なメディアで政策が確認できるようになっています。最近ではインターネットで手軽に情報を手に入れられるので、まだ調べていない人は通勤時間などにでもチェックしてみてください。また、本当に気になった人がいれば街頭演説へ赴き、生の表情や声でその人の熱意を感じてみるのもいいかもしれません。

Q3:各党や候補者の政策内容を何で確認しますか? (複数回答可)
第24回参議院議員通常選挙に関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

選挙は自分の国・自分の生活の行く末を左右するとても重要なことです。この記事をきっかけに選挙について考えてもらえれば幸いです。少しでも気になった候補者がいれば自分自身の目で、調べてみてください。そこから新たな関心も生まれてくるかもしれません。

※上記集計は2016年6月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の男女、回答数1,734名)

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。