一級夜景鑑賞士おススメ!天候に負けない夜のデート〜東京編〜

1

読了目安[ 3 分 ]

一級夜景鑑賞士が贈る【夜景空間〜夜景の全てを活用するコラム】第十九回目。

前回に引き続き、梅雨の夜景対策として、天候に左右されず、効率的に夜のデートができる最適なバーをご紹介します。もちろん、梅雨でなくても大丈夫!今回は東京から。いろいろあるBarから今回は「暗さ」をテーマにしたBarを2つ厳選してご紹介します。

1.北青山サロン

神宮球場がある外苑前駅の3番出口から3秒で到着する雨対策にもバッチリなBar。「カフェSign」というお店の地下にあります。

「暗闇」をコンセプトにしているBarだけあって、地下に続く階段を降りて扉を開けると、今日は閉まっているのではと勘違いしてしまうくらい暗いBarがあります。メニューを読むのもペンライトの光を頼りにオーダーするくらいです。もちろん暗いだけではなく、建物自体の雰囲気、センスは私が行ったBarの歴代3本の指に入るくらい抜群です。

さらにそんな暗いバーに対して、お店のマスター(イケメン)の対応がとてもあたたかい。そんな本当は秘密にしたいお店です。
HPはこちら

2.松虎(まつとら)

恵比寿にあるBar。こちらも暗闇が売りの素敵なバーです。基本的に明かりは囲炉裏の炎しかありません。ちょっと心配なるくらいの暗さですが、注意すべきは暗さだけではありません。ここにはメニューもありません。あらかじめ何を飲みたいのかを考えておくことが大事です。食事も基本は干物や野菜の炭火焼です。

食事に行くというよりかは、3次会あたりで用意しておくと良いという印象です。とにかくとても雰囲気のバーですが戸惑うことも多いかもしれないので、是非友人とでもいいので一度行って準備しておくのが良いと思われるBarです。
HPはこちら

というわけで今回は梅雨対策でご紹介しましたが、もちろん、雨が降っていなくても夜景鑑賞のあとに締めとして利用しても抜群の効果が見込めます。夜景の光を見た後に、暗闇で締める。なんて1UPしたデートプランなんてとても素敵だと感じたのでご提案しました。

是非あまり拡散せず、ここだけの情報としてお使いください。まだまだ紹介したいBarはいっぱいありますが、本日はここまで。次回もお得で、役に立つ夜景情報をお送りします。

<首都圏でも美しい夜景を見ることができる、無料な絶景夜景動画!>
No.1 文京シビックセンター 展望ラウンジ
No.2 新宿野村ビル
No.3 調布市文化会館たづくり
No.4 北とぴあ
No.5 川崎マリエン

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。