参院選で株価はどう動く?過去の日経平均株価を調べてみました

1

読了目安[ 3 分 ]

7月10日に参議院選挙の投開票が行われますね。春から舛添都知事の一件があり、6月末にはイギリスがEUから脱退することを決定したとあって国民の政治に対する関心が高まっているように感じます。

そこで今回は、少し遅いながらも参議院選挙によって日本の株はどのようになるか?を考えてみたいと思います。

参議院選挙で株価は下がる!?

まず、過去に参議院選挙が行われたときに日経平均株価はどのように推移したのでしょうか。参議院選挙でどのように株価が上昇しているのか、あるいは下落しているのかを見ると、なんと過去の参議院選挙の内多くの場合において日経平均株価が下がっているのです。

しかし、元々日本の株価は秋に向かって全体的に下がる傾向があるので、参議院選挙の影響があるかどうか?と言われると少し答えに困ってしまいます。しかし、参議院選挙があるといって特に株価が上がるようなことはなさそうです。

仮に投資するなら

その中でも、参議院選挙で投資したい!と考えるのであれば投資先はしっかりと考えた方がいいように思われます。今後の国の方針を決めるので、直接的な影響はなくても、特定の業界にじわじわと影響が出てくることは十分に考えられます。

例えば、今回の自民党の政策の一つとして待機児童をなくすことで、女性でも社会に進出しやすくすることを挙げています。待機児童をなくすためには保育所をさらに新設しなければならないので、建設業界がその恩恵を受けることは間違いないですし、もちろん保育事業の関連銘柄も目を離せません。

自分の応援している政党がどのような政策を打ち出しているのか、一度チェックしておくといいでしょう。

いかがだったでしょうか。参議院選挙で株価には直接的には影響が少ないかもしれませんが、国の方針を決める大切な選挙です。方針が変われば国単位で物事が動いていくので、前もって準備しておくと株でお金を稼ぐことも難しくないかもしれません。

ぜひ各政党の政策をチェックして、成長していきそうな産業を見極めてもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。