ボーナスは外貨預金よりFXを勧めるワケ【上村和弘のFX基本講座】

1

読了目安[ 6 分 ]

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる!知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

今年のボーナス、何に使うか決められましたか? 東京都がまとめた今夏のボーナス平均額は、78万6,623円と前年より1万7,424円アップしています(6/9時点の中間集計)。

サラリーマンには、まとまった金額を受け取れる夏冬二回のボーナスは働く上で大きな楽しみ。普段の疲れも「ボーナス&頑張ったね」の言葉で報われそうです。

さて、そんなボーナスの一部を資産運用に回そうと思った場合に困るのが、史上最低レベルの金利。いくら預けてもほとんど利息はつかず、ATMの引き出し手数料の方が高くつく程ですね。

定期預金の金利は雀の涙

定期預金の金利は、年0.2%位が最高レベルで、大手都市銀行だと年0.01%程が基準。100万円を0.2%の利率で1年預けても2,000円。10万だと200円となり、ATM手数料でなくなってしまう程の低金利。物価上昇を加味すると、さらに厳しい状況が窺い知れます。

そこで、もっと高い利子の資産運用はないのかと賢く海外の高金利通貨(*)を狙う方も多い筈。もし、海外投資をお考えなら、外貨預金の前にFXの再考をおススメします。
FXの外貨預金活用は、銀行の定期預金と違い、元本保証の金融商品ではありません。しかし、リスクがある分リターンを狙える金融商品です。2013年11月以来の100円割れ、昨年6月の高値から26.88円も下がっている現況、検討の金融商品に上がってきているかと思います。少しずつ始められる好機ですね。

FXは自由度の高い金融商品

FXは、ハイリスク・ハイリターンなので私とは関係ない、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。それではもったいない。確かにレバレッジを最大に利用してハイリスク・ハイリターンな取引をする方もいらっしゃいます。しかし、レバレッジを利用せずに外貨預金と同じように利用することも出来ます(第9回「FXのスワップポイントで一石二鳥を狙う:長期投資に効果大!」10回「数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!」)。また少額から参加出来ますので、幅広に検討される金融商品です。

FXは、レバレッジを使わずに利用すれば外貨預金を超える低コストで米ドル・豪ドルなどに投資できる金融商品。

FXで高金利の外貨を買うとスワップポイントが毎日増える

FXで外貨預金といっても難しくありません。FXで外貨を買って、そのまま保有し続ければ、外貨預金の金利と同じようにスワップポイントが毎日付与され、口座残高が増えていきます。

例えば、日本より金利の高い(政策金利1.75%)の豪ドルを1万豪ドル保有していると、1日あたり37円)のスワップポイントを貰えます。これは毎日貰えますから、1年間保有し続けると【37円×365日分】で、13,505円のスワップポイントになりますから、日本で定期預金に預けるより、金利ではるかに有利。
(2016年6月27日時点:1万豪ドル円の取引の証拠金は31,000円程)
3年・5年と長期保有すれば、その分、スワップポイントは溜まりますから、リスクを減らすことにも繋がります(第9回「FXのスワップポイントで一石二鳥を狙う:長期投資に効果大!」)。

「FXで外貨預金を行うために決めることは3つ」
1、どの通貨を買うか ⇒ 豪ドルやNZドルなど高金利の通貨を狙うと良いでしょう。
2、取引金額をいくらにするか ⇒ 1万豪ドルだと約75万円分の取引になります。外貨預金的にFXを利用する場合、レバレッジをできるだけ低くして取引すること。
25倍のレバレッジなら証拠金は3万円程ですが、安全性を考慮して、余裕資金を多く入れると良いでしょう。
3、いつ買うか(タイミング) ⇒ できれば、安く買いたいですよね。FX会社の用意している情報やチャートを見ながら判断できます。

FXと外貨預金の取引手数料

FXと外貨預金は、取引に必要な費用が大きく違います。FXの場合、取引に必要な豪ドルの為替手数料は、売買差のスプレッドで1万通貨辺り片道70円程(GMOクリック証券)。大手都市銀行の豪ドル外貨預金は、同じ1万通貨あたりで2~2.5万円程と、大きく違います。

外貨預金は買った瞬間に多額の為替手数料を取られる金融商品。そのため、FXで高金利を貰える外貨を買って外貨預金と同等の使い方をしている方が年々、増えています(第1回「FXの基本」)。夏のボーナスを長期的に増やしたい方、これだけの円高のタイミングですので、少しずつ検討して見るのも良いでしょう。

次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:高金利通貨
豪ドルやNZドル・南アフリカランド・トルコリラなど高い金利の通貨のこと。保有していると金利がたくさん貰えるために、金融市場が安定している時に人気が高い。逆に低金利通貨の代表は日本円。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから

●第11回 ボーナス時期目前!お得なFX新規口座開設キャンペーンをチェック!
●第13回 キャンペーン商品で生活?!
●第21回 手数料80%カット!夏休みに活用したい外貨両替
●第25回 中学生でもわかる「やさしいFX解説」
●第27回 LINE株ブックビルディング開始!今は買い⁉︎

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。