節約効果も!一足お先に「夏の大掃除」が得するワケ

読了目安[ 3 分 ]

夏に大掃除と聞くと「えっなんで?」と思われるでしょう。一般的に大掃除は年末にやるものですし、夏に大掃除と聞いてピンと来た方はあまりいないのではないでしょうか。

しかし、夏に大掃除をすることは実は様々なメリットがあるのです。今回はあなたが夏に大掃除をするべき理由についてお話しします。

夏に大掃除をするメリットはこんなにたくさん!

まず、最初に考えられるメリットとして非常に掃除がしやすいということが挙げられます。

例えば、夏に入る前には梅雨でジメジメした時期が続きますが、それによってお風呂場や洗面所にはカビが繁殖していることも。冬まで放っておくと冷たい水に手を突っ込んで、こびりついて取れないカビを何度も拭き掃除をする必要があります。しかし、夏であれば窓を開けっ放しで換気をしながら、カビを綺麗に掃除できますね。

もちろんお風呂場や洗面所だけでなく、床や家具の拭き掃除も乾きが早く、快適に掃除を進めることができるのです。

油汚れも取れやすい

大掃除をするにあたって台所は最大の難所といえるかもしれません。換気扇には頑固な汚れがつきがちですし、グリルの汚れなんかも主婦泣かせですよね。

まして冬に掃除をするとなれば、このような汚れは一層落ちにくくなります。油はこびりついたまま冷えて固まり、お湯をかけても部屋の気温が低いためにすぐに冷たい水になってしまいます。

しかし、夏であればこんな不満も抱え込まずに掃除ができます。洗剤を入れた少し熱いお湯にグリルの網を突っ込み、そのお湯を使いながら換気扇を洗うと一気に台所の掃除が終わりますよ。

ガス代の節約にも

冬に大掃除するとなれば様々な場所に汚れがこびりついてしまっているため、お湯や洗剤を多く使わなければなりません。このような時間がかかる場所でも夏に掃除することによって楽に、しかも節約しながら掃除を進めることができるのです。

年末の忙しい時期に大掃除と聞くと気が重くなってしまうので、ぜひ今年は夏に大掃除をしてみてください。ただし真夏に行うと汗をかいて重労働になってしまいますから、暑さのピークを迎える前に実行するのがおすすめです。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。