円月島の素晴らしい夕日、パンダにも会える|和歌山県南紀白浜節約ドライブ

読了目安[ 9 分 ]

これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

みんなが知っているドライブスポットから地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします

今回の節約ドライブは、和歌山県南紀白浜(なんきしらはま)です。

節約絶景ドライブスポット:和歌山県南紀白浜・熊野街道を通って南紀白浜に浮かぶ円月島を満喫ドライブ

南紀白浜の大自然が作り出した絶景を無料で楽しもう

伊勢志摩サミットで注目を集めた紀伊半島は、日本の秘境として知る人ぞ知る絶景が多く眠っている穴場スポットです。

太平洋に浮かぶ多くの奇岩や海岸線が、夕日に染まる光景は格別のもの。今回はそんな紀伊半島の誇る一大リゾートして有名な、南紀白浜を中心にしたドライブルートをお届けします。

おすすめは真っ赤に染まる円月島の美しい夕陽を見に行くプラン

  • ルート:すさみ南IC→県道36号→国道42号(熊野街道)→エビとカニの水族館→恋人岬→すさみ海中郵便ポスト→リヴァージュ・スパひきがわ→県道34号(南白浜道路)→アドベンチャーワールド→三段壁→千畳敷→白浜温泉→白良浜→円月島
  • 距離:約45km
  • 所要時間:約60分

夕陽が美しいことで有名な和歌山県ですが、その中でもひと際美しいことで知られるのが円月島(えんげつとう)に沈む夕日の絶景です。

和歌山県の円月島に沈む夕日の絶景、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

円月島に沈む夕日を見るために、出発は南紀白浜から少し離れたすさみ南ICからスタートします。

大阪から紀伊半島の海沿いを南下する阪和自動車道・南紀田辺ICを通過すると、そのまま紀伊自動車道に接続します。ここは無料通行区間のため高速料金を気にする必要はありません。

すさみ南ICを下りて県道36号を海に向かうと、ほどなく国道42号に合流します。ここから国道42号右折して南紀白浜に向かいます。

ちなみにこの交差点すぐ近くにある道の駅「すさみ」には、知る人ぞ知る「エビとカニの水族館」が併設されています。甲殻類だけの珍しい水族館で、館内はDIYムードの漂うアットホームな雰囲気が魅力です。

ここから国道42号を西へ向かいますが、この道は熊野街道と呼ばれています。歴史好きの人には、京都や大阪から熊野三山(くまのさんざん)に参詣する人が通る街道として有名です。

熊野街道からところどころ見える太平洋の絶景を感じながら軽快なドライブが楽しめます。途中には夕陽の名所となる恋人岬もあり、車を停めてひと休みするのもおすすめです。

その先には、ユニークな名前の「イノブータン王国」という観光施設もあります。和歌山県すさみ町はイノブタ発祥の地で、イノブタ肉を取り扱ったグルメスポットが多いため、ランチをいただくのも良いですね。

まだまだ熊野街道(国道42号)は続きます。途中でトンネルを数か所くぐると、「すさみ海水浴場」を通過します。

すさみ海水浴場は海の家がないこじんまりとした海水浴場ですが、水の透明度が非常に高く、人混みもほとんどないのが特徴。目の前には稲積島という小島が浮かんでおり、海水浴をしなくても楽しめる穴場スポットです。

そのすさみ海水浴場を少し進むと、ダイバーには有名なスポット「すさみ海中郵便ポスト」があります。

すさみ海中郵便ポストは、海底10mの深さに設置された郵便ポストで、投函すると実際に配達してくれます。ただし陸の上からは郵便ポストはまったく見えません……。

日置川(ひきがわ)を渡って熊野街道をひたすら西に進むと、有名な温泉施設の「リヴァージュ・スパひきがわ」が見えます。

この一帯は日置川温泉として知られており、日帰り入浴ができるのでドライブの途中に汗を流すのもおすすめです(大人650円)。湯船から太平洋が一望できる開放感が味わえます。

さらに進むと今度は椿温泉という温泉郷があり、ここにも多くの温泉施設や海水浴場があります。椿温泉郷にそびえ建つ大きなリゾートマンションを尻目にドライブはまだ続きます。

椿温泉を出て今度は熊野街道を北上するように進み、県道34号方面に左折してに冨田川を超えると、いよいよ南紀白浜に到着です。

関西方面では有名なリゾート地の南紀白浜には、多くの見どころがあるので、時間にあまり余裕のない方は最初から南紀白浜を目指すのも良いでしょう。

ルート沿いには和歌山県の誇る観光施設「アドベンチャーワールド」があり、ここにはジャイアントパンダが7頭も暮らしています。ガラス越しではないパンダを目の前で見られるため、パンダ好きにはたまらない場所です。

ほかにもイルカやクジラ、ライオンやチーターなど動物好きなら1日居ても飽きません。

さらに県道34号を進み南紀白浜空港をまたぐようにして通過すると再び太平洋沿いに到着します。ここから海沿いを北上すると、有名な三段壁とその中にある洞窟が現われます。

この一帯は、レストランやカフェ、お土産物屋が数多くある観光地として有名なので、車を停めて散策するのもおすすめです。

さらに進むと有名な千畳敷という景勝地の登場です。ここからでも美しい夕陽が見られますが、もう少し北上を続けましょう。

白浜温泉、白良浜海水浴場を通り過ぎ、海方面に目を移すと不思議な形の円月島が見えてきます。このあたりでちょうど夕暮れを迎えると円月島の真ん中に夕陽が沈む大絶景を楽しむことができます。

節約ドライブの絶景スポット

1.三段壁と地下洞窟

三段壁は、高さおよそ50mの目も眩む断崖絶壁が太平洋に向かって突き出しており、その長さはおよそ2kmにも渡っているという景勝地です。

景勝地として知られる三段壁。地下にある洞窟に下りることもできます。
和歌山県の円月島、景勝地として知られる三段壁と地下洞窟、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

その岸壁の下には地下洞窟が広がっており、展望台からエレベーターを使って洞窟の中に入れます。洞窟の中に波が入り込むさまは圧巻です。この地下洞窟は、源平合戦のときに名を知られた熊野水軍の隠し洞窟として使われていたのだとか。

2.千畳敷

幾層にもなった岩盤が敷き詰められ、まるで広い岩畳のような絶景が広がる千畳敷は、広さはおよそ4ヘクタールほどあります。

瀬戸崎の先端から太平洋に向かって突き出したスロープ状の岩盤は、第三紀層と呼ばれる6,430~230万年前の時代に出来上がったものです。南紀白浜の荒波にさらわれるうちに浸食され、壮大で力強い景色に仕上がったと言われています。

千畳敷、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

3.円月島(高嶋)

南紀白浜のシンボルとも言える円月島は、臨海浦という湾の会場に浮かぶ小島で、その大きさは南北130m×東西35m×高さ25mほどあります。

ヒョウタンのように真ん中が楔状にくびれた形をしており、くびれ部分に円月形の穴(海蝕洞)が開いていることから円月島と呼ばれています。

このくびれ部分に夕陽が沈み、円月形の穴に夕陽がすっぽりとおさまる景色が、和歌山県の夕日100選にも選ばれています。ちなみに、円月島の正式名称は高嶋と言います。

節約ドライブのテクニック

紀伊半島の南端から南紀白浜に向かって進む今回のルートは、白浜の周回だけでは物足りない方にもおすすめのドライブコースです。距離自体も短く、ルートも分かりやすいので運転に自信のない方にもおすすめです。

途中には「エビとカニの水族館」や「すさみ海水浴場」、ダイバーにはおなじみの「すさみ海中郵便ポスト」があり、お金をかけずにドライブを満喫できます。

そして、白浜の「アドベンチャーワールド」ではパンダが間近で見られるため、動物好きならぜひ立ち寄りたいところですね。

目的地の円月島で夕陽をたっぷり楽しんだら、近くの南紀白浜ICですぐに帰路につけるアクセスの良さも魅力です。

【シリーズ】節約絶景ドライブ

節約しながらドライブを楽しめるドライブルートをご紹介! 季節ごとの楽しみ方や、一年中楽しめるスポットなど盛りだくさんなので、是非参考にしてみてくださいね。
  1. 西伊豆の断崖絶壁から眺める富士山と沈む夕日|静岡県伊豆半島節約ドライブ
  2. 彩り豊かな花の道フラワーラインを堪能|千葉県房総半島節約ドライブ
  3. 富士パノラマラインで世界遺産と芝桜を楽しむ|山梨県・静岡県節約ドライブ
  4. ひたち海浜公園が青く染まるネモフィラの丘|茨城県日立シーサイドロード節約ドライブ
  5. 日本ロマンチック街道で白糸の滝や浅間山を鑑賞|長野県軽井沢節約ドライブ
  6. 箱根・芦ノ湖スカイラインの三国峠から眺める富士山|静岡県裾野市節約ドライブ
  7. 半島一帯からなる戦後初の国立公園を探索|三重県伊勢志摩節約ドライブ
  8. 日本唯一波打ち際を走る千里浜なぎさドライブウェイ|石川県能登半島節約ドライブ
  9. 奥入瀬渓流の森林トンネルと秘湯に癒やされる|青森県十和田市節約ドライブ
  10. 雲海広がる避暑地の美ヶ原高原|長野県信州ビーナスライン節約ドライブ
  11. 四万十川沿いを走り足摺岬から望む海|高知県南西部節約ドライブ
  12. 円月島の素晴らしい夕日、パンダにも会える|和歌山県南紀白浜節約ドライブ
  13. 地球岬やサイロ展望台からの湖と火山の絶景|北海道洞爺湖節約ドライブ
  14. 360度花が咲く花人街道からラベンダー畑へ|北海道富良野節約ドライブ
  15. 積丹ブルーの海と奇岩の連なる絶景|北海道積丹半島節約ドライブ
  16. 絶対に見たい!節約ドライブの旅で巡る日本の美しい絶景スポット9選
  17. 世界遺産琉球王朝の城跡と海中道路を巡る|沖縄県うるま市節約ドライブ
  18. 秩父神社から長瀞の岩畳でひと休み|埼玉県長瀞町・秩父市節約ドライブ
  19. 世界遺産・斎場御嶽を巡るパワースポットの旅|沖縄県南城市節約ドライブ

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。