スーパー定期って何?ボーナス預け先人気「定期預金の種類あれこれ」

読了目安[ 3 分 ]

半年に一度の楽しみでもあるボーナス。
使い道は住宅ローンの返済や子どもの夏期講習の費用、実家に帰るための交通費、家族旅行…などさまざまでしょう。
毎月の不足分の補てんにした…
という人もいるかもしれませんね。

ボーナスは貯蓄を増やすチャンス

「ボーナス支給無しは62%!給料事情を発表【マネーゴーランド意識調査】」
でも紹介していますが、ボーナスを受け取っている人は決して多くなく、しかも受け取っていてもうまくやりくりして毎月きちんと貯蓄ができていればいいのですが、食費や水道光熱費、通信費などの固定費のほか、洋服代、子どもの塾や習い事代、交通費、お付き合いにかかるお金などでぎりぎりという人も多いかもしれません。

「貯蓄をしなければならないのはわかっていても、なかなかできない・・・」
という人にとって、ボーナスは一気に貯蓄を増やすチャンスでもあります。
あれこれ使い道を考えるのは楽しいですが、少しガマンをして一部を貯蓄にまわすようにしましょう。
もらうボーナスの金額にもよりますが、できれば3分の1から半分くらいは貯めるようにしたいですね。

そもそも定期預金とは?

ところでみなさんはボーナスの預け先はもう決まりましたか?
これから預け先を考える場合、投資信託や個人向け国債も候補になりますが、やはり一番多いのが定期預金でしょうか?

「普通預金より金利が高い」
「預けたらすぐにはおろせない」
といったことは知っていても、実は定期預金のこと、よく知らないという人もいると思いますので、どんなものなのか確認しておきましょう。

定期預金の種類

  • スーパー定期
  • スーパー定期300
  • 大口定期
  • 期日指定定期
  • 変動金利定期

などがあります。
スーパー定期の場合、預入金額は300万円未満、預入期間は1か月から10年の間で自由に選択可。
預入金額が300万円を超えるとスーパー定期300、1,000万円以上になると大口定期になります。

期日指定定期は預入から1年据え置けば自由に満期日を指定できる定期預金、変動金利預金は6か月ごとに適用金利が見直される定期預金です。

なかでもみなさんに一番馴染みがあるのが、スーパー定期でしょう。

スーパー定期とは?

金利については原則預入期間が長ければ長いほど高くなりますが、低金利の現在金利差はあまりありません。
こんな時には1年物など短めの期間を設定し、満期が来たらまた同じ種類の定期預金に自動的に預けられる自動継続にしておくのがおすすめです。
直近の定期預金の金利上位ランキングは、
「金利orおまけで見極める!FPおすすめ“ボーナス預け先ランキング”」
でご紹介しています。

中途解約すると利息は減ってしまう

普通預金に置いておくよりは高い金利でお得な定期預金ですが、思わぬ出費で解約しなければならなくなった場合、もらえるはずの利息が減ってしまうことも。
確実にお金を貯めるために定期預金に預けるなら、目的を明確にし、無理のない金額を設定することが大切でしょう。

また円定期預金よりも外貨預金でお金を増やすことを考えるのなら、
「ボーナスで始める!FPおすすめ“外貨預金”金利ランキング」
を参考にどうぞ。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。