外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!【上村和弘のFX基本講座】

3

読了目安[ 6 分 ]

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる!知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

FXは、朝・昼・夜と24時間いつでも取引できます。これは日中、取引しにくいサラリーマンにとって大きなメリットです。朝起きて仕事に行く前、帰宅して寝る前に取引している投資家もたくさんいます。そのような中、効率よく取引するには、様々な時間帯を理解した上で向き合う事が奨められます。以下、時間帯毎のポイントや流れなどを記載しましたので、覚えておかれると良いでしょう。

メリハリをつけて取引しましょう!

一日中、取引できるFX。だからといって24時間取引していたら集中力が持ちません。メリハリをつけて取引する事が重要です。そのために、外国為替市場がどのように動いているか一日の流れを理解しておくこと。

外国為替市場は、日本や米国、欧州などで様々な金融機関・法人・投資家が電話やコンピュータを使って売買しています。そして世界各地には時差がありますよね。この時差を利用して24時間休むことなく、売買できる仕組みが出来上がっています。

「世界で取引される外国為替と取引開始時間」
世界で取引される外国為替と取引時間、マネーゴーランド

基本となる4つの時間帯に分類してそれぞれの特徴を見ていきましょう。

「外国為替の取引時間」
世界で取引される外国為替と取引時間、マネーゴーランド

1、オセアニア時間(ウェリントン・シドニー市場):6:00頃~
外国為替市場は、東にある国の方が早い時間に始まります。聖徳太子が、「日出処の天子」と送った相手国は、日本から見て西にある中国(隋)でした。そして、日本よりも朝が早い国は、さらに東にある国、オーストラリアとニュージーランド。外国為替市場の一日は、オセアニアから始まります。

月曜日は、週末の休日に起きた経済イベントの結果を反映して始まります。そのため、週末の為替レートから大きく離れた価格で始まることもあります。

平日のオセアニア時間は、豪ドルやNZドル以外の通貨に関して、動きの少ない時間帯です。オーストラリア・ニュージーランドともに国の規模が小さいので、世界経済に与える影響は軽微で、また時差の点からも参加者が少なく落ち着いた動きとなります。米ドルや日本円中心で取引する方は、その後のアジア時間に向けてウォーミングアップの時間です。朝起きて前日のニューヨーク時間をチェックしてから取引を始めます。

2、アジア時間(東京・香港・シンガポール):9:00頃~
東京を含むアジア時間は、日本円の取引が多い時間帯。日本・中国の経済指標が発表されるため、日本・中国の株式市場の動きは為替相場に大きな影響を与えます。

日本の株式市場は9時からスタート、さらに、銀行取引の際の基準レートとなる仲値決めが10時(9時55分頃のレートを元に決定)にあり、午前中は、米ドル/円を中心に変動幅が大きくなる時間帯。
そして、東京時間の午後は、ちょっと一休み。特別な材料が出てこない限り、欧州が始まるまで動きが小さめとなりやすい時間帯です。

3、欧州・ロンドン時間:15:00頃~
ここからが大きく変動を始める外国為替のメインの時間。欧州時間は、欧州各国の実需・投機が集まる活発な時間帯です。夏時間は日本の15時頃(冬時間は16時頃)から、夜中に掛けて為替相場が動き始めます。サラリーマンのFX投資、メインの時間です。

大きな変動での利益を狙う場合は、ロンドン時間が狙い目です。ロンドン時間が始まると、アジア時間のトレードで作られたポジションを損切りさせる方向で仕掛けてくる取引参加者が出てきたり、(材料が多い事で、)それまでの動きから急激に反転したり、わずかな時間でも上下に価格が変動することがありますのでチャンスも膨らみます。

4、ニューヨーク時間:21:00頃~
欧州時間の後半と重なるニューヨーク時間は、米国系のファンドや機関投資家も参入し、米国の経済指標・米株式市場もスタートするクライマックス。

特に、米国の経済指標は、世界中の投資家が注目している重要指標。指標の結果次第で大きく動くので、いつ何の指標が発表されるか掴んでおかないと危なくて取引できません。

真夜中を過ぎて午前2時頃になると、一日の流れの中で終りを迎えはじめますが、遅い時間にあるイベントや経済指標の発表次第では荒れ模様のまま続くこともあります。

以上、外国為替市場の1日について触れてみました。時間帯によって、取引の癖なども出てきますので、大まかでも流れを把握すると良いでしょう。

次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:経済指標とは?
各国の省庁や政府機関が発表する景気や雇用などの状況を数値化した統計。株式・為替といった金融市場の価格に影響を与えるため、統計数字や予想に注目が集まります。
雇用統計や新築住宅販売件数、消費者物価指数、GDPなどが重要指標とされています。

■テクニックを理解しよう

  1. 外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!【上村和弘のFX基本講座】
  2. 投資リスクの低減!分散投資ならFXがいい理由【上村和弘のFX基本講座】
  3. 投資リスクの低減No.2 時間の分散! 【上村和弘のFX基本講座】
  4. FXなら積み立て投資がいい!ドルコスト平均法による長期投資を 【上村和弘のFX基本講座】
  5. 米国の雇用統計はFXのフィーバーデー! 月に一度のビッグイベント!【上村和弘のFX基本講座】
  6. 1勝9敗でも勝てるのがFX!【上村和弘のFX基本講座】
  7. FXのスワップポイントで一石二鳥を狙う:長期投資に効果大!【上村和弘のFX基本講座】
  8. 数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!【上村和弘のFX基本講座】
  9. FXは上下の動きにチャンスあり!【上村和弘のFX基本講座】
  10. 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!【上村和弘のFX基本講座】
  11. FXは1カ月でどれ位儲けられるの? 【上村和弘のFX基本講座】
  12. レバレッジの上限規制、利益率向上ならハイレバレッジ! 【上村和弘のFX基本講座】
  13. 儲けたいならトレンドを味方につけよう!【上村和弘のFX基本講座】
  14. 旅行中も安心!利食い&ストップロス注文とは【上村和弘のFX基本講座】
  15. 為替変動の要因&ビギナーが見るべき項目は【上村和弘のFX基本講座】
  16. ビギナーにありがち…勝利だけを追い求めたら?【上村和弘のFX基本講座】
  17. 高金利通貨を狙いスワップポイントで稼ぐ鉄則【上村和弘のFX基本講座】
  18. 成功者の法則「コツコツ負ける作戦」とは【上村和弘のFX基本講座】

全てのバックナンバーはこちらからご覧いただけます。
上村和弘の FX 投資講座

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。