金メダル報奨金500万円は妥当?五輪アンケート【マネーゴーランド意識調査】

2

読了目安[ 4 分 ]

ブラジルのリオデジャネイロを舞台に8月5日、4年に一度のスポーツの祭典、五輪がスタート。
それと同時に、2020年の東京オリンピックにも期待が高まります。そこで、マネーゴーランド編集部ではオリンピックに関するアンケートを独自に実施しました。

リオデジャネイロ五輪に関して

「日本はいくつ金メダルをとると思いますか?」の質問で最も多かった回答は「4〜6個」で全体の38.9%でした。次いで「1個~3個」が29.9%、「7個~10個」が21.5%という結果になりました。

ちなみに過去の金メダルの獲得数は、2012年ロンドン大会では7個、2008年北京大会では9個、2004年アテネ大会では16個もの金メダルを獲得しています。

またリオ五輪で最も期待されている種目は「体操」で629票。次いでバレーボール(女子)588票、水泳(573票)でした。

さらに、日本オリンピック委員会(以下JOC)から出る報酬金について。金メダルを獲得した選手への報奨金はこれまで300万円でしたが、リオ五輪から500万円に増額されることが発表されています。この金額に対して「妥当だと思う」が56.4%、「妥当だと思わない」が43.6%と、意見を二分する結果になりました。

Q1:リオデジャネイロ五輪で日本はいくつ金メダルをとると思いますか?
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

Q2:リオデジャネイロ五輪に出場する日本選手の種目で、期待しているものはどれですか?
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

Q3:金メダルを獲得するとJOC(日本オリンピック委員会)から授与される報奨金額500万円は妥当だと思いますか?(競技団体からの報奨金は別)
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

2020年開催 東京五輪に関して

では次に2020年に開催される東京オリンピックについて。「東京オリンピックに期待することはなんですか?」という質問に対して、圧倒的に多かったのが「景気がよくなること」で1,418人の支持を集めました。そのほかは「国際関係が良好になること」や「日本の文化が注目されること」でした。

また新規追加種目にしてほしい競技については「野球・ソフトボール(1,110人)」が圧倒的で、このほか「武術」「空手」が挙がりました。

最後に「生で観戦するなら、入場券はいくらまで出せますか?」という質問では、「3,000円」が42.7%、「5,000円」が24.9%と、5,000円以下で抑えたいと思う方で7割近くを占めました。ただ「10万円以上」と答えた人もおり、中には「30万円以上」が1.2%もいたという面白い結果となりました。

Q4:東京五輪に期待することはなんですか?(複数回答可)
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

Q5:東京五輪の追加種目になって欲しい競技はどれですか?
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

Q6:東京五輪を生で観戦するなら、入場券はいくらまで出せますか?
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

この夏世界が熱くなる、スポーツの一大イベント。東京オリンピックを見据えながら、さまざまな視点でリオデジャネイロオリンピックを観戦すると、楽しみももっと増えていきそうですね。

※上記集計は2016年6月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,994名)

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。