今からバッチリ計画!夏の「海開きの日程&おすすめビーチ」

読了目安[ 3 分 ]

梅雨が明ければいよいよ本格的に夏の到来ですね。
暑い中家でエアコンを効かせてのんびりテレビを見るのもいいかもしれませんが、海に遊びに行けば夏の思い出が作れるし、出費は少しあるかもしれませんが、お金には変えられない“思い出”という価値が生まれるはずです。

そこで今回は、関東と関西の海開きはいつなのか、そしておすすめのビーチはどこなのか、ということについてお話しします。

海開きは7月から

海開きは関西も関東もおよそ7月上旬で、海水浴場を利用できるのが8月末までという場所がほとんど。

一度海開きをするとどの時期でもある程度は混雑します。
でも少しでも混雑を避けたい!
と考えるのであれば、できるだけ子どもが夏休みに入る前の7月中旬までが狙い目といえます。
逆にお盆休みなどは学生も多く小さい子を連れて行くには、混雑することを覚悟してい行くしかないかもしれません。

続いてはおすすめのビーチを紹介します。

サザンビーチちがさき

関東では有名なのが、都心からさほど離れていない神奈川県茅ヶ崎市にあるサザンビーチちがさきです。
このビーチでは毎年花火大会が開催されており、国内でも屈指の人気を誇っています。
多彩なサービスを提供している海の家も多く、家族でも友達とでも楽しめるサービスが充実しています。

東京から1時間で行けるというアクセスも魅力的で、1日遊ぶにはぴったりの場所かもしれません。

入田浜海水浴場

海といえば沖縄!
と考える人も多いかもしれませんが、実は関東にも沖縄に負けないくらい美しい海があることをご存知でしょうか。
伊豆にある入田浜は日本でもごく少数にしか認められていない、水質がAAランクという非常に澄んだ水がきれいなビーチなのです。

須磨海水浴場

汚いというイメージが強かった、神戸市の須磨海水浴場ですが、ここ数年は整備が進んでおり、綺麗になってきています。
海水浴場が駅の目の前にあるということでアクセスもよく、水着で電車に乗っている人も見かけられます。

ビーチはにぎやかで
「普段のストレスを全て解放して騒ぎたい」
という人には絶好のビーチといえるでしょう。
水がきれいだとお子さんも安心して連れて行くことができますし、近くに住んでいる方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。