それでもアナタは「ブログ飯」を志しますか?プロブロガーになる3つの方法

読了目安[ 4 分 ]

「プロブロガー」などと呼ばれている人たちをご存じでしょうか。ブログでご飯を食べていることから、その行為を指して「ブログ飯」などと称されることもあります。

YouTuberより簡単になれる?「プロブロガー」とは

割のいい副業を探す社会人、簡単な内職を見つけたい主婦、就職難に苦しむ学生……などなど、雇用不安が渦巻く現代社会において、多くの人々を魅了してやまない「注目の職種」といってもいいでしょう。

プロブロガーと似た職種に、大人だけでなく子どもたちにも大人気な「YouTuber(ユーチューバー)」があります。

しかしYouTuberの場合は動画撮影技術や編集技術、何より「顔出し」の勇気が必要とされます。また「身元バレ」「住所バレ」等で被るデメリットもありますし、ある程度のトーク力が試されるので、身元バレや住所バレがしにくく、最低限の国語力と文字打ちができればよい(とされている)ブロガーよりも参入の敷居が高いといえます。

プロブロガーは3種類いる

そんな「YouTuberよりお手軽そう」なプロブロガーの収入の実態について、ざっと分類してみましょう。

1.広告収入型
2.オンラインサロン型
3.営業窓口型

かなり大雑把な分け方ですが、1.の「広告収入型」は、純粋にアフィリエイトなどの広告収入だけで生活できている人を指します。
2.の「オンラインサロン型」は、ある程度顔や名前が知られるようになってからファンを囲い込み、「成功のノウハウ」などを有料ブログやメルマガ、情報商材等で販売して糊口をしのいでいる人です。
そして3.の場合は、ブログは営業窓口に過ぎず、他の形で生計を立てている人です。

一番困難な「広告収入型」プロブロガー

おそらく個人で生計を立てるのに最も難しい方法は1.の「広告収入型」(通称アフィリエイター)でしょう。

プロブロガーの受け売りになりますが、個人単位で大企業や歴史ある老舗サイトと互角に戦うためには、ビッグな需要を狙うのではなく、ニッチな分野で専門性が高く、役に立つような(もしくは爆笑必至な)1,000文字以上の記事を、コンスタントに1日5本ぐらいは更新しないといけないそうです。
一に根気、二に根性、三四が無くて五に執念。そんな世界です。

「個人で1日5本更新が無理なら、外注ライターを雇えばいい」と思ったアナタ。
編集者として訓練されていない素人が、外注ライターを最初から上手にコントロールできるでしょうか。しかもライター料はタダではありません。他人に書かせるのはリスクが高い行為といえます。

炎上上等!「サロン型」プロブロガー

2.のオンラインサロン型で有名なのは、は○ちゅうさんや、イケ○ヤさん、プロブロガーというには有名すぎるホ○エモンさんや岡○斗司夫さん、ちょっと前だと情報商材の申し子ともいえる「秒速で億稼ぐ」と言われた与○翼さんなど、そうそうたるメンバーが揃います。

著名人の方がたまにネット炎上している様子を何度か見かけ、そのたびに「プロブロガーって大変だなあ」などと勝手に心配したりもしましたが、サロンというクローズドな環境に移ってからは、以前ほど名前を耳にすることも無くなりました。

それでもサロンはサロンで、なんだか大変そうです。彼らの顔ぶれを見て怖気づかない勇気ある者だけが、「サロン型プロブロガー」への門をくぐればいいのではないでしょうか。

一番遠回りだけど堅実な「営業窓口型」プロブロガー

そして第三のプロブロガーへの道は「営業窓口型」。前記二つと比べると遠回りではありますが、もっとも堅実です。

ライター志望の人は、個人ブログでひたすら記事を書き続けて文章力を磨き、その中でも自信を持って人に見せられる記事を持って、まずは敷居の低そうなキュレーションサービスなどに売り込みましょう。そこでライターとしての実績を作り、徐々に売り込む媒体の敷居を上げていく、という方法です。

「広告収入型」と違うのは、PV数やキーワードなどのSEO対策、広告や更新頻度等は気にしなくてよい点。また「サロン型」の初期段階でよく見られる「炎上商法」で名を売ろうと試みる人もいるかもしれませんが、炎上はドーピングのようなもので、癖になると辞められなくなり、大やけどして再起不能になることもあるのでお勧めはできません。

著名なブロガーになると、イベントや学校、メディア等に呼ばれたり、ジャーナリストに転向したり、さまざまな活躍をされている方が大勢います。

彼らはもはや「プロブロガー」ではなく、ブログを元に飛躍された「雲上人」といえましょう。
夢はでっかく根はふかく。そうありたいところですが、雲上への道は長く険しいものです……

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。