ボーナス後が狙い目⁉︎ 「年収アップを目指す」転職の基本プロセス

読了目安[ 2 分 ]

6月や7月にボーナスをもらったら、
「そろそろ転職しようかな…」
と考える人も多いのではないでしょうか。

1年のうちで採用数が増えるのが2〜3月と8〜9月と言われています。
いずれも、期が切り替わる時期です。
もしも今転職を視野に入れているのであれば、求人数が増えてくる8〜9月を狙うとよいでしょう。

しかし、転職には時間がかかるもの。
特に、初めて転職するという人であれば、早めに準備を始めたほうが得策です。
そこで、転職をするためのプロセスをここでおさらいしておきましょう。

転職のためにキャリアの棚卸をしよう

転職活動を始めるにあたってまず必要になるのが、キャリアの棚卸です。
今の会社での実績ややってきた仕事について書き出してみましょう。
事務職など業績に直接つながらないようなことであっても、例えば
「この業務フローをこう変化させたことで、作業時間を○時間減らすことができた」
ということがあれば、ぜひそれも書き出してみてください。

転職をするに当たって業界・業種についての研究をしよう

次に、自分の目指す業界や業種がある程度決まっているならば、求められるキャリアや能力について研究してみましょう。
業界・業種によって採用活動を行うタイミングも違いますし、資格が必要になるのなら勉強も必要です。

また、業界研究のやり方として、異業種交流会に参加してみるのも一つの方法です。
SNS上ではたくさんの交流会のトピックが立てられていますし、参加者の属性が見られることもあります。
志望業界関係者がいそうなところに参加してみて、実際に話を聞いてみましょう。
きっと業界・業種のナマの声が聞けることでしょう。

転職を前にして引き継ぎはきっちり、円満退社を

運良く転職先が見つかっても、今の会社をすぐに辞めるというわけにはいきません。
法律上は最低2週間前に退職の申し出をする必要がありますが、実際には業務の割り振りの変更や引き継ぎなどがあるので、1ヶ月以上前には上長に申し出た方が無難です。
また、辞めるタイミングについても、会社に迷惑がかからないように繁忙期やプロジェクトの最中は避けるなど、配慮しましょう。

初めての転職はわからないことも多く、何かと大変かと思います。
業務に支障が出ないように、会社から帰った後や休日を利用して情報収集や転職準備に努めましょう。良いご縁があるといいですね!

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。