妊娠中のコリ&ストレスを解放!3,000円でできるプレママ向けマタニティケア3種

読了目安[ 3 分 ]

妊娠中は、肩こり・腰痛など何かと「体のコリ」がたまります。
ただでさえストレスがたまりやすいプレママ時期ですから、妊婦はもっとリラックスしてもいいと思いませんか!?
ここでは、1ヶ月に3,000円程度で体のコリをほぐす方法3つを考えてみました。

指圧系マタニティマッサージ

「一度は行ってみたい」
というプレママも多いマタニティマッサージ。
大きく分けるとエステ系と指圧系がありますが、安く行くなら指圧系が断然おすすめです。

費用は、30分の施術でだいたい2,000〜3,000円。
痛いところや症状を伝えれば、仰向けや横向きの安全な姿勢で、優しく体を揉みほぐしてくれます。
お腹の赤ちゃんのための血行促進にもなりますので、1ヶ月に1度くらい通うのもいいですね。

一方、エステ系マッサージの費用は、大体その2倍以上とお高め。
店によりますが、60分1万円くらいです。
その代わり、アロマオイルを使ったマッサージなどで心身ともにリラックスさせてくれます。

指圧系に比べて、“ご褒美”的に行くプレママも多いようなので、“分娩前に一度は行きたい!”と決めて、お小遣いを貯めておくのも良さそうです。

湿布でセルフケア

毎日の体のコリには、市販の湿布を利用してみましょう。
ただし、一部の湿布は、妊婦の使用を厚労省で禁じているため、妊娠中に使える湿布の種類を医師や薬剤師に聞いてみましょう

「サロンパス」は、妊婦もOKと言われている湿布のひとつ。
10枚で500円程度=1枚50円ほどで、1日に1〜2回使ってもいいようです。
1日2枚使ったとして、30日で3,000円。
一度試してみてはどうでしょうか。

マタニティ・ヨガ

医師から許可が得られるなら、軽い運動やストレッチで血行を良くして体のコリをほぐすのが、いちばん安心かもしれません。

特に、マタニティ・ヨガは、深い呼吸を意識することや、無理なく体を伸ばすことで、体のコリをほぐします。
料金は大体、1回60分で3,000円程度です。

また、ヨガの呼吸法は安産にもつながると言われていて、一度覚えてしまえば陣痛の時にも役立ちます
それに、症状にあわせて妊婦ができるポーズがネットなどで紹介されているため、自宅で行うことも可能です。

なお、これらの方法は、くれぐれも医師の許可を得た上で試してみてください
妊娠中はつらいことも多いですが、一生に何度かしかできない貴重な体験です。
もう少しだけ、頑張りましょう!

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。