手数料80%カット!夏休みに活用したい外貨両替【上村和弘のFX基本講座】

4

読了目安[ 6 分 ]

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる!知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

梅雨が終われば、待ちに待った夏到来ですね! 夏休みにはドル高・円安に振れる事も多くなりますが、両替のタイミングで考えさせられる時期でもあります。

そこで今回は、ハワイ・地中海にポリネシアと海外旅行に行く方に、両替手数料が80%近くも安くなるサービスをご紹介します。

FX会社の外貨両替サービスがおすすめ

日本円を外貨に両替、または外貨を日本円に両替する。これってかなり手数料を取られますよね。10万円~100万円程度を両替すると数千円~数万円の手数料が取られてもったいない。でも、支払の全てをクレジットカードで行うというのも難しく、一定の現金を持っておかないと、ちょっとした買い物やサービスの時に不便。そんな時に利用できるのがFX会社の外貨両替サービスです。

海外旅行や出張の多い方は、FX会社の外貨両替サービスを利用してみるのもいいと思います。なんといっても低廉なコストが魅力、外貨両替時の取引手数料が格段に安いので、利用している方はどんどん増えています。いくつか条件もありますので、その辺りを考慮しつつ利用されると良いでしょう。

日本円からドルに両替する場合の手数料比較

たとえば日本円からドルに両替する場合を考えてみましょう。日本円を外貨に両替する場合コスト高で、銀行の両替は 1ドル当り約2.5円、1ユーロ当り約6円の手数料が相場です。

これを計算してみると、1,000ドル(約10.6万円)分を両替するとなると、1,000×2.5=2,500円も手数料がかかってしまいます。

それに対して、FX会社の多くが提供している外貨両替は銀行に比べて格安の1ドル当り20銭、1ユーロ当り20銭が相場

これは先ほどと同じく1,000ドル(約10.6万円)に両替する場合、1,000×0.2=200円の手数料で済むことになります。大きな違いですね。

※FX会社・銀行共に、外貨を引き出す場合に、別途、出金手数料・リフティングチャージ(*)などが発生することがあります。

マネーパートナーズの外貨受取サービス

FXの外貨両替サービスで、便利な方法がマネーパートナーズの外貨両替。他に外貨両替を行っているFX会社は、受取先が銀行の外貨口座なので、そこから引き出す手間が掛かります。

その点、マネーパートナーズFXは、成田空港や羽田空港などの主要空港で受け取れるのがお得で便利なところ。いくつかの条件(外貨両替は月に1回限り・米ドルで2,000ドルまで・出金手数料は1回あたり500円)を考慮しても十分メリットがありますね。

外貨受取サービス
※引用:マネーパートナーズ

ところで、爆買い・観光立国として外国客に期待している日本では、両替に関する様々なサービスがスタートしています。余った外貨の両替も安心です。

外為どっとコムの外貨自動両替機

大阪のなんばに、外貨の自動両替機が設置されています。FX会社の大手、外為どっとコムが、ホテルサンルート大阪なんばに外貨自動両替機を設置しました。これは外貨を24時間自動で日本円に両替できるサービスで、大阪にお住まいの方や海外から来日される友人等がいらっしゃる場合は、利用してみても良いですね。

フランチャイズの外貨両替専門店

ハワイやタイなど外国人観光客の多い国や地域には街中に、外貨両替所がたくさんありますね。日本でも秋葉原など観光の街には出始めています。
近年、新しいフランチャイズビジネスの一つとして、外貨両替専門店のSAKURA EXCHANGEが始まりました。インバウンド向けに外貨から日本円の両替に特化したお店で、外国人観光客の多い店や施設・街などで増えていくことが期待されています。

ボーナス期で夏休み目前、マネーゴーランド読者の方は賢い活用を検討さえてみてはいかがでしょうか。次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:「リフティングチャージ」とは?
外貨を送金する際に発生する外貨の受取手数料のこと。両替等を行わない場合でも、着金した時点で発生するという事になります。 

【上村和弘のFX基本講座】バックナンバーもご覧ください!
●第1回 FXの基本
●第2回 FXって何?
●第6回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!
●第7回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!スマホ編
●第8回 平均足チャートで、これからの為替の動きを予想しよう!
●第11回 ボーナス時期目前!お得なFX新規口座開設キャンペーンをチェック!
●第13回 キャンペーン商品で生活?!
●第16回 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!
●第18回 米ドル/円相場の割安度は?これから円高・円安?

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。