雨濡れダメージは想定外の出費に!「雨の日便利グッズ」おすすめランキング

読了目安[ 2 分 ]

雨が降っているとカバンも服も濡れてしまうので、営業マンの方は特に大変ですよね。そんなときに、便利で役に立つグッズをランキング形式でご紹介します!

大事なアイテムが雨で濡れても気にしないでいると、ダメージを受け、長い目で見ると修理代や新品の購入など余計な出費につながってしまいますよ。

第5位:防水スプレー

スーツや靴、カバンなどにはできるかぎり防水対策はしておきたいものですよね。防水スプレーを一振りしておけば、外回り中に急な雨に降られても安心です。革製品に使えるものも多いので、成分表示をよく見て使用するようにしてくださいね。

第4位:カバンのレインカバー

かばんが濡れてしまうと、お客様に渡す大事な書類やノートPCも濡れてしまいかねません。そんなときに活躍するのが、カバン用のレインカバーです。安いものであれば数百円から手に入るので、いざというときのためにカバンに忍ばせておいてみてはいかがでしょうか。

第3位:傘ケース

雨の日は、満員電車の中で濡れた傘が周りの人に当たってしまわないか気にしませんか。そんな心配を解消してくれるのが傘ケースです。濡れた傘をこのケースに入れておけば、傘が当たっても服を濡らしてしまうこともありません。普通の長い傘用のものも、折り畳み傘用のものも両方あるのが心強いですね。

第2位:レインシューズ

梅雨時の外回りで一番の悩みどころは靴ではないでしょうか。雨の時に革靴を履くと、雨水は染み込んでくるし、靴をダメにしてしまう可能性もありますよね。そういうときにはレインシューズの出番です!レインシューズといっても、単なる長靴ではなく、革靴に近い形で作られているもの。これなら取引先に履いていっても問題なさそうです。

第1位:折り畳み傘

やはり雨への一番の備えといえば折り畳み傘ですね。最近では薄型・スリム・軽量・コンパクト・耐強風といった機能が備わったものが増えてきています。畳んだ状態ではコンパクトでも、広げると直径が110cnほどになる大型のものもあります。これなら、カバンやスーツの裾や袖が濡れるのを防ぐことができそうですね。

レイングッズがダサいものしかなかったのはもはや昔の話。今はおしゃれなアイテムがたくさん出ているので、外回りのついでに雨対策に使えそうなものをどんどん見つけてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。