【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9

1

読了目安[ 3 分 ]

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

肥満や薄毛のみならず、身長が低いことだったり、大きい方がいいとされている部分が小さいことだったり…人々が抱くコンプレックスを解消すると謳う広告は、昔から数多くありました。もう半世紀も生きているワタクシなんかは、その手の広告の商品にはマユツバものが多いということもわかりきっております。「はい、はい」ぐらいの感じで、鼻で笑ってスルーすることがほとんどですが、ネットの時代が到来してから、広告のキャッチコピーが昔よりえげつなくなってきているなぁと感じています。

クリックという行動をさせなければ詳細情報を読ませることができないという構造上、ある程度は仕方ないとは思うのですが、生体学上ありえない奇蹟が起こるかのような言葉が平然と踊っているwebサイトを見たりすると、開いた口がふさがらなくなります。

さらに不快なのは、社会の中にコンプレックスを産みだして商品を売りつけようという戦略が見え隠れするところ。「加齢臭防止グッズ」などは、そのいい例だと思います。「あなたはもう中年なんだから常に加齢臭に細心の注意を払わねば孤立しますよ」的な恐怖心を植え付けて、普段から清潔に暮らしている人にまで加齢臭グッズを売りつけて稼ごうとする…そんな広告がちらほら見受けられるのです。

コンプレックスなんて捨ててしまえば、そんな広告に釣られて大枚をはたいたりぜずにすむもの。しかし、人間は孤独に適応できない生き物。孤立することの恐怖と戦い続けています。だからこそ、マユツバなのではないかと半信半疑でも、そんな商品に関心を持ってしまうのでしょう。

誰もが持つ、見た目や加齢へのコンプレックス。そんなものに大金を投じなくてもすむように、身近な人同士、ひとりひとりの違いを尊重しあえばいいものを、傷つけあってしまう場合が多いのは悲しいですね。いまもどこかで、傷ついた人や不安にかられた人がマユツバものにお金を使っているところを想像すると、もっと社会が洗練されればいいのになぁとタメ息まじりに思ったりするのです。

【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9

※これまでのハナシ
Vol.1【プロローグ】
Vol.2【ポイントカード】
Vol.3【アイデアを金に変える】
Vol.4【小さな倹約】
Vol.5【ふるさと納税】
Vol.6【ネットショッピング】
Vol.7【無料サービス】
Vol.8【ムダな出費】

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。