夏直前かけこみダイエット!「節約できちゃう有酸素運動」といえば?

読了目安[ 2 分 ]

夏への体づくりには、お金をかけてジムで運動するのもいいのですが、節約も兼ねてぜひ外で運動してみませんか。特に手軽に始められる有酸素運動であるランニングは、脂肪を効率よく燃焼してくれます。

今回はそんなランニングの効果をもっと上げるための方法を考えてみましょう。

筋トレを組み合わせる

公共の公園には、簡単なトレーニングができる設備が備わっているところがあります。鉄棒で懸垂したり、腹筋や背筋のためのベンチが置いていたり。そういった設備を使って、無料で筋トレも行ってしまいましょう。

筋トレは無酸素運動なので、即座に体重は落ちにくいかもしれませんが、体の筋肉量を増やしていけば基礎代謝が向上して、脂肪を燃焼しやすい体に近づいていけるでしょう。有酸素運動のランニングに加えて、筋トレなどの無酸素運動も組み合わせると、ダイエットの効果もアップすると望めますよ。

無料&格安の公営ジムがおすすめ

ランニングしようと思っていて、もしも雨が降ってしまったら、無料もしくは格安の公営ジムがおすすめです。どこの自治体にも設けられていて、市民ならば格安で使うことが可能で、条件によっては無料になるところもあります。

雨の日には、外でランニングできないので、公営ジムのランニングマシーンや体育館の中を走ってみましょう。ランニングは有酸素運動ですので、脂肪を効率よく燃焼してくれます。全身運動のため、脂肪が全体的に落ちやすくなります。

梅雨でも晴れ間がのぞいたら外に出て、自然を感じながら精一杯トレーニングしていきましょう。ストレス解消にもなりますし、リフレッシュにもなります。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。