今から始めて優待品ゲット!「7月の株主優待」おすすめ3選

読了目安[ 2 分 ]

株式投資を行っている人の中には、株価の情報を毎日は仕入れないという人もいるようです。しかしそれでは、株主優待や配当金といった、安定的収入(インカムゲイン)に関する情報までも見逃してしまうことが考えられます。

気づいたときには株主優待制度がある株の価格が高騰し、高値掴みをしてしまうことも考えられます。今回はそのようなことを防ぐために、今投資したい、7月に株主優待がある株についてお話しします。

ダイドードリンコ

ダイドードリンコは自動販売機を中心としたドリンクを主に販売している会社で、株主優待があることで人気の企業のひとつ。毎年1月20日・7月20日時点で1単元(100株)以上保有していると、3,000円相当のグループ製品詰め合わせが贈られます。

丸千代山岡家

続いて紹介するのが、『ラーメン山岡家』を経営する丸千代山岡家です。ここの優待は年に2回、株数に応じてラーメンの無料券がもらえます。最高で630円相当の優待券6枚(3,780円相当)が受け取れるため、ラーメン好きにとってはたまらない優待でしょう。

ぜひ店舗が近くにある方でラーメンを食べたいと思われるのであれば、株を購入してみてはいかがでしょうか。

稲葉製作所

最後に紹介するのが「100人乗っても大丈夫」でおなじみの物置やオフィス家具を製造している稲葉製作所です。1940年から続く老舗で、物置でトップシェアを誇る企業です。

稲葉製作所の株主優待は7月末日時点で100株〜300株未満の保有なら図書カード、そして300株以上だと3,000円相当の地域特産品やオリジナル図書カードがもらえます。数多くある優待の中でも図書カードのような優待は使いやすいものといえます。

他にも紹介しきれていない株主優待はまだまだあるので、ぜひ探してもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。